このすみろぐ

とあるWebエンジニアが、技術や趣味について書くブログです。

はてなブログの独自ドメインは、名前解決やHTTPS化をどのような技術で実現しているのか

私が今書いているブログは、はてなブログの独自ドメインを採用しています。 本ブログのドメインは、『www.konosumi.net』です。 何気なく使っているはてなブログの独自ドメインですが、内部的な仕組みが少し気になったので、調査ついでに概要をまとめてみま…

HHKBのカラーキートップを購入しました

私は仕事もプライベートもキーボードはHHKBなんですが、使い始めて数年が経ち変化をつけたくなってきたので、カラーキートップを購入しました。 HHKB向けのキートップは少ない HHKBのカラーキートップを探していて思ったのですが、どうやら巷のカラーキート…

プログラマーのためのコンピュータ入門が、コンピュータ周辺の基礎知識を身につけるのに良かったので、全力でオススメしたい

秋葉原の書泉ブックタワーに寄ったときに、たまたま見かけた『プログラマーのためのコンピュータ入門』が気になり、購入しました。 プログラマーのためのコンピュータ入門: 内部ではどう動いているか作者:Lepton発売日: 2020/06/15メディア: 単行本 帰宅後さ…

家にaiboがやってきたので、aiboプラグラミングでは何ができるのか調べてみた

我が家にaiboがやってきました。 コロナ禍で家にいることが非常に多く、人と会うことも少ないため、我が家ではコミュニケーション不足の解消に役立ってます。 普通にaiboと触れ合うだけでも満足はしているのですが、aiboにはデベロッパープログラムがあり、A…

ローマ字における『づ』は、パソコン入力で用いる『DU』ではなく、ヘボン式や訓令式で『ZU』と書くのが一般的らしい

ソーシャルゲームのハンドル名を変更して、ローマ字にしようと思い立ちました。 実はそのハンドル名には、『づ』が含まれています。 『づ』というのは迷いものでして、ローマ字では複数の書き方があります。 当初、パソコンにおける『づ』の入力は『DU』なの…

Visual Studio CodeからVSCodiumにエディタを乗り換えてみた

エディタとしてメジャーなVisual Studio Codeですが、長らく愛用しており、このブログもVisual Studio Codeで書いてます。 viのプラグインを入れるとvimmerの私でも使えるため、満足感は高いです。 とくにエディタを乗り換える予定はなかったのですが、ふとV…

機械学習を演習するために、DockerでJupyter Notebookを起動するまで - 技術メモ

お妃様シリーズの「Pythonで機械学習入門」を本格的に読み始めたので、さっそく環境構築から始めました。 Pythonで機械学習入門: 深層学習から敵対的生成ネットワークまで作者:真之, 大関発売日: 2019/05/31メディア: 単行本 本書ではAnacondaをインストール…

外出自粛とテレワーク(リモートワーク)になってから、自分の身に起きた細かい変化の一覧

緊急事態宣言にともなうテレワークを開始して、1ヶ月が経ちました。 週末もゲームセンターには行けないので、基本的に家にいます。 こんなに家に閉じこもっていることは今までになかったので、自分の身の回りでも細かい変化がたくさん起きました。 すべてで…

若手開発者を育成するための、リメイクという選択肢・日本ファルコム - ゲームの企画書3

『ゲームの企画書3』を読みました。 すべての章が面白かったですが、『ワニワニパニック』『パワプロ』『みんゴル』など誰もが知っているゲームが並ぶなか、私が特に興味を抱いたのは日本ファルコム(イース、英雄伝説など)です。 ゲームの企画書(3) 「ゲー…

C++でint型同士の演算結果をlong longで受け取っても、オーバーフローで正しい値にならない場合がある - ABC 162 D - RGB Triplets

緊急事態宣言に伴う自粛期間中なので、昨日は家にこもってAtCoder(競技プログラミング)の過去問を練習していました。 昨日は「ABC 162 D - RGB Triplets」を解いていたのですが、なぜかtestcase_17とtestcase_18だけACにならず、長時間悩みました。 結論から…

棋士・藤井聡太の将棋トレーニングが、名作ゲームすぎてびっくりした

藤井聡太さんがゲームになったということで、「棋士・藤井聡太の将棋トレーニング」を買ってみました。 棋士・藤井聡太の将棋トレーニング -Switch発売日: 2020/03/05メディア: Video Game 藤井聡太さんに関しては、以前『藤井聡太 天才はいかに生まれたか』…

PerlのHTML::TagParserを使ったHTML解析

前回の記事に引き続きPerlです。 今回はURLから取得したHTMLのパースを行いました。 www.konosumi.net Perlの開発環境準備 まずは開発環境を準備します。 「-it /bin/bash」で、起動したDockerコンテナーの中に入ります。 docker run -v $(pwd):/work -it --…

Perlを復習しながら、HTTP(S)クライアントとJSONパースからのCSVファイル出力を書いた

「退屈なことはPythonにやらせよう」的な作業があったのですが、せっかくなのでPerlでやることにしました。 なぜPerlを選んだのかと言うと、しばらくPerlから遠ざかっていたこともあり、久しぶりに書きたくなったからです。 やりたいことはWeb APIからJSONを…

テレワーク・リモートワークのための、環境整備のガイドライン

LINEと厚生労働省が行なった調査では、テレワークの実行率が5.6%という調査結果が出ています。 www.huffingtonpost.jp テレワークが普及しない理由はさまざまかと思いますが、その中の理由のひとつに、自宅で仕事に集中できる環境がないという点が考えられま…

PHP中級者を目指すを書くための情報収集とYYPHPの活用

本記事は技術書典5が開催された2018年に書いたため、少し古い可能性があります。 技術書典5で「PHP中級者を目指す 〜言語を使いこなすための本〜」を書いた「このすみ」と申します。 執筆こそ1人で黙々と書いたものの、途中でYYPHPも活用しつつ本書は完成ま…

漸進的型付けというプログラミング言語

世の中には、静的型付けと動的型付けのプログラミング言語の他に、漸進的型付けというプログラミング言語があります。 オライリーの『プログラミングTypeScript』を読んでいたら登場したので、記事にしてみることにしました。 静的型付けのプログラミング言…

MySQLのWHERE狙いのキー(インデックス)と、ORDER BY狙いのキーによるSQLの高速化

少し昔の話ですが、『YAPC::Asia Tokyo 2014』のイベントに参加したとき、『Where狙いのキー、order by狙いのキー』という発表を聞きました。 当時の私はデータベースのインデックスについての知識が皆無だったので、発表を聞いた際は衝撃を受けたことを覚え…

とあるWEBエンジニアの情報収集と技術のキャッチアップについて

以前はFeedlyを使って、各種エンジニアブログのRSSを購読して追いかけていました。 しかしながら、RSSの未読が溜まりすぎて、だんだんと追いつかなくなってしまいました。 そこで、日頃やっている情報収集と技術のキャッチアップのやり方を変えてみました。 …

劇場版『SHIROBAKO』の感想、劇場版アニメを制作する物語【ネタバレあり】

劇場版『SHIROBAKO』を、映画館で鑑賞してきました。 テレビアニメ版の延長線上にある物語で、TV版の『SHIROBAKO』を観た人向けの映画です。 後半は駆け足感があったものの、映画の内容はとても良かったので、所感などをつらつらと書きます。 なおネタバレを…

社会人が高校数学をやりなおすために、入門問題精講で数学を勉強している話

最近は、毎日コツコツと数学を勉強しています。 なぜかと言いますと、「数学的な思考力を高めたい」「機械学習や競プロで数学が役に立つ」などの理由からです。 以前は「長岡の教科書」で復習していたのですが、同人活動ばかりやっているなどの影響で習慣化…

Google Homeの音楽再生が、作業用BGMの再生に最適だと気づいた

今までパソコンで作業用BGMを再生していたのですが、最近はGoogle Homeを使って作業用BGMを流しています。 オススメなので、紹介します。 ねえGoogle、●●ミュージックを再生して 作業用BGMの再生は、僅かワンストップです。 「ねえGoogle、●●ミュージックを…

東風戦と東南戦の、麻雀の打ち方の違いを考察してみる

最近は麻雀から遠ざかっていたのですが、先日空き時間に麻雀格闘倶楽部をゲームセンターでプレイしたことをきっかけに、麻雀を少しずつ再開することにしました。 せっかくの機会なので、自分の麻雀の打ち方に対する考えを整理してみます。 東風戦:和了率を…

MySQLやPostgreSQLにおけるNULLは、不明な値であり計算に使うと結果がNULLになってしまうことがある

私はプログラミング言語におけるNULLは、「何もない値」または「何も示していない値」という定義で理解しています。 ところがSQLにおけるNULLでは、この単純な理解が通用しないことを知りました。 先に結論を言ってしまうと、「NULLとは不明な値のことである…

MySQLのINFORMATION_SCHEMA.TABLESにおけるテーブルの行数(レコード数)は、概算値だから正確とは限らない

SQLのパフォーマンスをテストするために、試験用にテーブルを作って大量のレコードを入れました。 その時に試験をやり直そうと思い、テーブルをリセットする局面があったのですが。 ふと疑問に思い、「DELETE FROM テーブル名」と「TRANCATE TABLE テーブル…

JavaScriptのES2019の変更点と新機能のガイド

@flaviocopesさんのサイトで、ES2019のガイドが公開されています。 flaviocopes.com ひととおり目を通したので、自分なりに解釈した要約を書きます。 Array.prototype.flat() flat()は、配列内の配列を平坦に整えた、新しい配列を生成します。 引数で深さを…

シェルスクリプト内のエラーで実行を停止する「-e」と、実行コマンドを出力する「-x」オプションを使ったシェルスクリプトの開発

「ソフトウェアデザイン2020年1月号」を読んでいるのですが、その中に次の一節がありました。 GitLab のCI に関する部分は.gitlab-ci.yml に書き、単独でも実行できる内容はシェルにまとめて、scriptで呼び出すのがお勧めです。 そうすると、.gitlab-ci.yml…

「ヒカキン(HIKAKIN)&セイキン(SEIKIN)」の夢が良い曲なので、聴きながら夢に向かった一年をふりかえろう

私はHikakinTVとSaikinTVの視聴者でもあるのですが、最近リリースされた新曲「夢」を年末年始のタイミングで聴いたら、名曲すぎてびっくりしました。 www.youtube.com 何が良いって、聴いてるとひたすら元気が出るんです。 とても良い曲だと思ったので、つら…

SQLのCOUNT関数内で、判定条件を使って集計するときは「OR NULL」を追加しよう

SQLのSELECT結果からCOUNT関数を使い、複数のデータ集計をしたい局面がありました。 /* aのカラムには、「0」と「3」の値が入っている */ mysql> SELECT * FROM sample; +---+ | a | +---+ | 0 | | 3 | +---+ 2 rows in set (0.00 sec) そこで次のSQLを実行…

スペシャリストのキャリアを諦めた結果、技術力が向上した - 「挫折論への招待」その後の物語

「セイチョウ・ジャーニー」「挫折論への招待」アドベントカレンダー Advent Calendar 2019の19日目の記事です。 「挫折論への招待」は、技術書典6でGrowthfactionが頒布した、挫折をテーマとした同人誌です。 私は本書に、スペシャリストを目指したけど挫折…

90年代のパソコン通信とインターネットがわかる同人誌 - ゆゆ式'90と続・ゆゆ式'90

【推し祭り】技術書典で出会った良書 Advent Calendar 2019の9日目の記事です。 今回推しとしてご紹介するのは、サークルLavenderBlueさんの「ゆゆ式 '90」と「続・ゆゆ式'90」です。 私は技術書典6で購入しました。 techbookfest.org 「ゆゆ式'90」と「続・…