技術書典6で、Kuin言語 & くいなちゃんの本(同人誌)が書いてみたい

「Kuin」というプログラミング言語をご存知でしょうか?シンプルな設計ながら、ゲームプログラミングまで出来るプログラミング言語です。 プログラミング言語「Kuin」 突然ですが、次回の「技術書典6」では、プログラミング言語「kuin」についての本が書きた…

ハイスコアとシューティングゲームにかける青春 - ハイスコアガールに寄せて

ハイスコアガールを観ました。 hi-score-girl.com スパの漫画コーナーで、漫画版は9巻まで読んでいたのですが、アニメ版も同じくラブコメな展開です。ハイスコアを目指して、ゲームにかける青春のような漫画(アニメ)を思い浮かべていた方には、意外な展開に…

プログラムのインジェクションを防ごう! - におうコードの問題集 セキュリティホールに立ち向かう編

グランパさんの「におうコードの問題集 セキュリティホールに立ち向かう編」を読みました! 最初にWEBセキュリティの基礎を学んだ後に、XSSやSQLインジェクションなどの、代表的なにおいを塞いでいきます。 すごく風変わりなインジェクションが発生するわけ…

10万のサークル名を収集して傾向を可視化してみました - ミジンコ組さんの努力の結晶が詰まった本

みじんこ組さんの「10万のサークル名を収集して傾向を可視化してみました」を読みました。 控えめに言ってすごい本です。 本書は、まずはじめにTwitterの発言をひたすら収集し、そこからサークル名を抜き出します。例えば、正規表現を活用し「サークル名は〇…

Raspberry Pi + GCP +センサーの本 - ラズパイさんは百葉箱に恋をする?の感想

「ラズパイさんは百葉箱に恋をする?」を読みました! もともと気になっていた本です。本の冒頭に、世の中にはAWS(Amazon Web Services)情報が多く、GCP(Google Cloud Platform)があまりないと書いてあります。 私の勝手な予想ですが、GCP界隈は三大巨塔のGo…

技術書典5サークル参加レポート!チェック数の倍増から完売までの経緯を振り返る

技術書典5に、このすみ堂という個人サークルで参加してきました。前回に引き続き、2回目の参加です。 今回は、二冊の新刊を書き上げてイベントに臨みました。 新刊1 エンジニアアンチパターン 〜失敗に学ぶエンジニアリング〜 新刊2 PHP中級者を目指す 〜言…

KDPを使って、技術書典5向けの技術系同人誌をAmazonで頒布してみる

KDP(Kindle Direct Publishing)という仕組みを使って、技術書典5向けの「PHP中級者を目指す 〜言語を使いこなすための本〜」をKindleに並べてみました。 PHP中級者を目指す 〜言語を使いこなすための本〜作者: このすみ発売日: 2018/10/08メディア: Kindle版…

ITエンジニアのアウトプットの方法と考察 - ブログ・Qiita・登壇など

エンジニアはアウトプットすべきと言われることがあります。 私は勉強するときに心がけているのは、必ずアウトプットすることです。 新しく学んだことはブログを書いたり講演したり、その技術を使ってコードを書いてみんなが見えるようにします。 引用: IT…

雑誌の総集編を活用した、エンジニアの技術力向上や成長を目指す勉強法 WEB+DB PRESS & Software Design

技術書典5向けに「PHP中級者を目指す」本を書いたのですが、その本の参考文献(情報源)は、主に公式サイトの「php.net」と「WEB+DB PRESSの総集編」です。 特に参考になったのは、WEB+DB PRESSの Vol98「良いPHPコードを保つ技術 規約と指針を整備し,静的解…

技術書典5向けのポスターや、購入者特典ポストカードができるまでの制作過程を語り隊

技術書典5向け同人誌の出稿をようやく終えましたー! techbookfest.org もう原稿は印刷所に渡してしまったので、後は印刷されるのを待つだけです。本は、当日のサークルスペースに置いてあり、完成した本を見るのはイベント当日になります。 今回は、印刷所…

技術系同人誌の出稿アンチパターン 失敗に学ぶ同人誌印刷

ねこのしっぽさんにお邪魔して、技術書典5向けの同人誌の出稿を済ませてきました。 www.shippo.co.jp 色々と時間のかかるやり取りになってしまいましたが、ねこのしっぽのスタッフさんには丁寧にご対応いただいて、とても感謝しています。 実は「出稿を終え…

無料公開のお知らせ Firebase Realtime Database と React.js で始めるリアルタイム アプリケーション入門

pixivのBOOTHにて販売している「Firebase Realtime Database と React.js で始めるリアルタイム アプリケーション入門」を、本日付で無料公開しました。 konosumi.booth.pm 本書は、サークル「このすみ堂」として、技術書典4にて頒布した同人誌の電子版です…

技術書典5向け新刊「エンジニアアンチパターン 〜失敗に学ぶエンジニアリング〜」のご紹介と制作秘話

私が運営している個人サークル「このすみ堂」で、技術書典5向けの新刊「エンジニアアンチパターン 〜失敗に学ぶエンジニアリング〜」という本を出します。 techbookfest.org 本記事は制作状況によって随時更新し、本書のご紹介や、制作秘話などを共有する内…

技術書典5向け新刊「PHP中級者を目指す 〜言語を使いこなすための本〜」のご紹介と制作秘話

私が運営している個人サークル「このすみ堂」で、術書典5向けの新刊「PHP中級者を目指す 〜言語を使いこなすための本〜」という本を出します。 techbookfest.org 本記事は制作状況によって随時更新し、本書のご紹介や、制作秘話などを共有する内容となってお…

YYPHPの第50回に参加した感想を語る - 強いエンジニアとは何か?

高田馬場の「CASE Shinjuku」で行われているイベント、YYPHPに参加してきました。 yyphp.connpass.com 前々から行きたいと思っていたのですが、なかなか行くことができず。今回はタイミングがあったので参加してみたところ、なんと記念すべき第50回でした。…

ゲーム機のアーキテクチャを語るの感想 in iOSDC Japan 2018

「iOSDC Japan 2018」の最終日のアンフカンファレンスにて、「ゲーム機のアーキテクチャを語る」というセッションがありました。 ゲーム機のアーキテクチャを語る by @hak @tomzoh | プロポーザル | iOSDC Japan 2018 - fortee.jp 出演は@hakさんと@tomzohさ…

仕事より大事なブログがあるので眠れない!1年で260記事を書き上げた軌跡を振り返る

このすみろぐ(このブログ)を開設して1年が経った節目に、#fukabori(fukabori.fm)の「2. 仕事よりブログが大事、ブログは自分の子供」を聴きました。 fukabori.fm @iwashi86さんの質問の仕方や、話の引き出し方が上手いことも相まって、とても面白い回でした…

わかばちゃんと楽しむイラスト制作配信 - 初心者系VTuberわかばちゃん

Twitterを眺めていたらたまたま目に止まったので「初心者系VTuberわかばちゃん」を観ました。 www.youtube.com 軽く流し見するつもりだったのですが、わかばちゃんがさすがの本職で、イラスト制作の過程が垣間見えたので楽しかったです。 目次 目次 初心者系…

仮想DOMのメリットと、リアルDOMとの違い - WEB+DB PRESS Vol.106 仮想DOM革命

「WEB+DB PRESS Vol.106」を読みました。 WEB+DB PRESS Vol.106作者: 成田元輝,杉浦颯太,小和瀬塁,山中大輔,末田正樹,藤野真聡,竹馬光太郎,桑原仁雄,倉長拓海,牧大輔,秋山卓巳,前田雅央,星北斗,末永恭正,久保田祐史,池田拓司,はまちや2,竹原,WEB+DB PRESS編…

React Nativeを業務で使ってみた感想を、メリットとデメリットを中心に述べてみる

業務で「React Native」を使っています。ここ最近、React Native漬けの日々を送りました。 ちなみに、非Expo環境です。ネイティブ連携が必要なことが予め予想されていたので、Expoは最初から使いませんでした。 感想を共有しつつ、良かったこと・難しかった…

React+Redux構成を勉強したので、メリットとデメリットについて考えてみる

Kindleの「React + Redux入門 - ReactはできるけどReduxがわからないやってみたい人のためのreact-redux入門」が、読み放題(Kindle Unlimited)に入っていたので読んでみました。 私は、ReactもReact Nativeも使っているのですが、今までは小規模なアプリケー…

熊本県荒尾市にある、地方の遊園地で働くお仕事小説 オズの世界

小説、オズの世界を読みました。ディズニーランドに憧れていた女性が、配属された先はまさかのローカル遊園地!・・・という感じで、とても面白かったです。 漫画化や映画化されるのも、納得の作品です。今回は、オズの世界を題材にして、感想を書きつつ、遊…

小説&映画感想 ペンギン・ハイウェイ 郊外に突然現れるペンギンの正体に迫る!

森見登美彦さんのペンギン・ハイウェイを読みました。軽い気持ちで読み始めたのですが、こんなにも惹き込まれる作品だとは露知らず。 この感動は、拙い文章であったとしても残しておきたいので、記事に書くことにしました。 ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)…

技術書典5向け新刊「エンジニアアンチパターン、React Native本」のご案内

技術書典5に出典するサークル「このすみ堂」の新刊のご案内です。今回は、かなり気合いを入れて書いておりまして、2冊の新刊を頒布する予定です。 なお、前回の技術書典4の頒布の様子は、過去の記事にあります。もし興味がありましたらご覧ください。 www.ko…

エンジニアの生産性を高めるために、モチベーションや学習効率を改善しよう エンジニアの知的生産術

「エンジニアの知的生産術」を読み終えました。感想は、一言で言えば凄く学術的な本です。記憶力を考えるために、脳の仕組み(海馬)にまで話が及びます。 内容としては、汎用的に使える知的生産術について書いた本です。どの技術の修得であっても、大丈夫です…

UXデザインのプロセスが理解されるためには、実践が必要! Automagic Podcast #223

Automagic Podcastの「#223 Q&A UXデザインが理解されない」の回を聴きました。 https://automagic.fm/post/176713006230/qa-uxdesignautomagic.fm 私は、Automagic Podcastをよく聴いており、いつもお世話になっております。 今回は、ユーザーからの質問に…

Dockerを活用し、Re:VIEWによる技術書の執筆環境を構築する最短経路 for Mac

技術書典5に向けて、執筆環境の整備を行なっています。前回の技術書典4では、最終的にGoogleドキュメントで執筆しました。 前回の技術書典4の模様は、過去のブログ記事で綴っておりますので、もし宜しければご覧ください。 www.konosumi.net さて、今回は、G…

CaaS、Paas、サーバーレス(FaaS,BaaS)の違い あなたはどのサービスを利用しますか

「ソフトウェアデザイン 2018年8月号」を読みました。 第1特集の「スマホゲームはなぜ動く?」も良かったのですが、さらに第2特集の「クラウドネイティブ時代のシステム構築」がなかなか面白かったので、知見のメモも兼ねて、まとめていこうかと思います。 …

受託開発のメリットを活かせ!失敗しないプロジェクト運営のコツを受託開発の極意で学ぶ

受託開発の極意―変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)作者: 岡島幸男,四六出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2008/04/08メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 25人 クリック: 1,381回この商品を含むブログ (91件) …

マーケティングの考え方と基本を学習する - マンガでわかるWebマーケティング

マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 ―Webマーケッター瞳の挑戦! ―作者: 村上佳代,ソウ,星井博文出版社/メーカー: インプレス発売日: 2017/02/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 村上佳代さんの「マンガでわかるWebマーケテ…