このすみ技術ろぐ

とあるWebエンジニアが、技術や趣味について書くブログです。

タスク管理・チーム管理

受託開発のメリットを活かせ!失敗しないプロジェクト運営のコツを受託開発の極意で学

「受託開発の極意」という、岡島幸男さんの本を読みました。私はたまたま図書館で見かけたのですが、200ページに届かない文量で、ページ数こそ少ないものの、ノウハウがギュッと凝縮されている本です。 受託開発の極意―変化はあなたから始まる。現場から学ぶ…

Habiticaによるゲーム感覚のTODO管理と習慣化の維持

「Habitica - Gamify Your Life」は、RPGの主人公を育てるようなゲーム感覚で、TODO管理と習慣化の維持を目指すサービスです。 habitica.com さらにOSSなので、GitHubにソースコードも公開されてます。気になったので試してみました。 まず最初にキャラクタ…

ワンストップ見積もり本で、プロジェクト見積もりの勉強を始めよう - おやかた.amに寄せて

昨日徹夜をしまして、ワンストップ見積もり本の原稿を書き上げました。 note.mu ワンストップ見積もり本は、C95(2018冬コミ)の親方Projectにて頒布される予定の技術同人誌です。「おやかた.am」という技術同人誌を紹介するポッドキャストと、私が技術書典で…

MicroSoft To-Doによるプライベートのタスク管理

こんにちは。私のプライベートのタスク管理は、Trello、Todoistと試してきたのですが、「MicroSoft To-Do」についても試してみました。 プライベートをTrelloでタスク管理する - このすみろぐ Todoistによるプライベート(個人)のタスク管理を始めてみた - こ…

Todoistによるプライベート(個人)のタスク管理を始めてみた

こんにちは。私は今まで、タスク管理はTrelloを使ってきました。 www.konosumi.net Trelloには満足しているのですが、ただ、最近一つ思うことがありまして、Trelloはタスク管理で言うとトヨタのカンバン方式なのです。 プライベートの細かいレベルのタスクを…

認定スクラムマスター研修を受けて、認定スクラムマスターになるまでの感想と知見を共有する

Scrum Alliance(スクラムアライアンス)の認定を受けて、認定スクラムマスターになりました。 認定スクラムマスター研修は、参加費用もそれなりである代わりに、内容も非常に濃い研修でした。忘れてしまう前に、内容をまとめていきます。 研修の進め方 認定ス…

生産性を下げないことが重要 - 夢とコーヒーと私(omoiyari.fm ep27)

omoiyari.fmの最新回(ep27)を聴きました。 lean-agile.fm 配信自体は久しぶりなのですが、実は「engineer meeting podcast」も聴いているので、あまり久しぶりな感覚はなかったりします。 www.konosumi.net 主に生産性について話している回です。感想を綴っ…

プロダクトマネージャーとプロジェクトマネージャーの違い(engineer meeting podcast vol103)

みなさんは、プロダクトマネージャーという職種をご存じでしょうか? 最近では、プロダクトマネージャーカンファレンスといったイベントも開催されており、プロダクトマネージャーの知名度も向上してきました。 2017.pmconf.jp 一方で、IT業界では昔からプロ…

スクラム実践入門で始めるスクラム開発【感想・レビュー】

スクラム実践入門という、技術評論社からリリースされている本を読みました。 スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)作者: 貝瀬岳志,原田勝信,和島史典,栗林健太郎,柴田博志,家永英治出版社/メーカー: 技術評論社…

アジャイルとウォーターフォールの違いと使い分け

こんにちは。私は、以前にアジャイル開発を知って以来、アジャイルで開発を続けています。 私がアジャイルにハマることになるきっかけを作ったのは、アジャイルサムライという名著でした。 ただ、実際にアジャイル開発をやってみた結果、メリットやデメリッ…

プライベートをTrelloでタスク管理する

私は、プライベートをTrelloでタスク管理しています。以前は、目標をたてずに何となく生きている人生でした。 しかし、日々テレビを見ているだけの人生で良いのかと自問自答し、一念発起してプライベートのタスク管理をはじめました。 実際どのようにタスク…