GitHubに日々の人生を記録(管理)する - 日記、じぶんリリースノート、簡易的な個人スクラムによるふりかえりなど

年末年始に購入した手帳はうまく馴染めなかったので、しばらくの間Slackで日記を書いてました。 www.konosumi.net ただ、Slackで日記を書くのもしっくりこず、長続きしませんでした。 そこでやり方を変え、GitHubを使ってみることにしました。 実際に試して…

2019年のテック系ポッドキャスト - フロントエンド・モバイル・WEB・インフラ・アジャイルなど

最近は忙しく、テック系ポッドキャストをあまり聴けていない日々が続いていたのですが、また聴き始めることにしました。 ただ、以前書いた「2017年とテック系Podcast(ポッドキャスト)を、紹介しつつ振り返る」という記事から、すでに1年以上が経過しています…

ボット作成で学ぶ、Dockerとdocker-compose入門 - 技術書典7「BotFrameworkで勤務報告Bot作った」

「BotFrameworkで勤務報告Bot作った」は、技術書典7でさとう( @honhotate )さんが頒布していた本です。 私は技術書典7にサークル参加していたのですが、ほとんどサークルを出られなかったため、お隣のサークルさんで唯一普通に購入することができた本とも言…

技術書典7にサークル参加した感想とふりかえり

技術書典7にサークル参加しました。 場所は3階の「う17C」で、サークル名は「このすみ堂」です。 本記事ではサークル参加した感想と、技術書典7に向けたサークル活動のふりかえりを書いていきます。 技術書典7で頒布した新刊 技術書典7では、2冊の新刊を頒布…

各社のエンジニア研修で探る、新人エンジニアに必要な技術と駆け出しエンジニアの成長論

新人研修の内容を検討しているのですが、それにあたり各社の新人研修を調査しました。 なお本記事は、@gcchaan氏のGitHub Gistにある「研修資料まとめ」を参考に作成しております。 @gcchaan氏の「研修資料まとめ」はとても素晴らしいまとめで、これを見ると…

ポッドキャスト駆動の技術学習と、ブログから始まり商業誌へ至る執筆によるアウトプットのふりかえり

技術書典7に向けて、「エンジニアアンチパターンNEXT」という技術系同人誌を書いてます。 自分の失敗談をアンチパターンに見立てた本で、そこから「どうすれば良かった?」を考える本です。 その中に「キャリア」をテーマとした章があるのですが、自分のエン…

Ionic + Stencil + CapacitorでWeb Componentsを使ったPWA & ハイブリッドアプリ開発

Ionicチームが開発しているStencilとCapacitorを組み合わせることで、Web Componentsを使ってハイブリッドのモバイルアプリ開発ができます。 「Stencilってなに?」「Capacitorってなに?」と、思われるかもしれません。 どちらも2019年にバージョン1.0系が…

ESLintと「eslint --init」による「.eslintrc.json」の生成

ESLintと「eslint --init」による「.eslintrc.json」の生成 ESLintはJavaScriptのソースコードを静的解析するツールです。 Lintツールはソースコードの書き方を統一したり、静的解析の段階で問題になりそうなコードや、明らかなバグを見つけるのに役立ちます…

技術書典7向け新刊「Node.js中級者を目指す」のご紹介

2019年09月22日(日)に開催される技術書典7で、「Node.js中級者を目指す」という技術系同人誌を頒布します。 本書は技術書典5の「PHP中級者を目指す(商業誌版はレベルアップPHP)」に続く、中級者を目指すシリーズの第二弾です。 techbookfest.org 本の概…

CoffeeScriptとCoffeeScript2を試してみた - AltJS(代替JavaScirpt言語)

技術書典7に向けて「Node.js中級者を目指す」という本を書いてます。 その過程でAltJSについて勉強していたのですが、「CoffeeScript 2」の存在を知りました。 本記事はその備忘録にあたり、実行したインストールおよびサンプルプログラムと所感を共有します…