MySQLのINFORMATION_SCHEMA.TABLESにおけるテーブルの行数(レコード数)は、概算値だから正確ではないらしい

SQLのパフォーマンスをテストするために、試験用にテーブルを作って大量のレコードを入れました。 その時に試験をやり直そうと思い、テーブルをリセットする局面があったのですが。 ふと疑問に思い、「DELETE FROM テーブル名」と「TRANCATE TABLE テーブル…

JavaScriptのES2019の変更点と新機能のガイド

@flaviocopesさんのサイトで、ES2019のガイドが公開されています。 flaviocopes.com ひととおり目を通したので、自分なりに解釈した要約を書きます。 Array.prototype.flat() flat()は、配列内の配列を平坦に整えた、新しい配列を生成します。 引数で深さを…

シェルスクリプト内のエラーで実行を停止する「-e」と、実行コマンドを出力する「-x」オプションを使ったシェルスクリプトの開発

「ソフトウェアデザイン2020年1月号」を読んでいるのですが、その中に次の一節がありました。 GitLab のCI に関する部分は.gitlab-ci.yml に書き、単独でも実行できる内容はシェルにまとめて、scriptで呼び出すのがお勧めです。 そうすると、.gitlab-ci.yml…

「ヒカキン(HIKAKIN)&セイキン(SEIKIN)」の夢が良い曲なので、聴きながら夢に向かった一年をふりかえろう

私はHikakinTVとSaikinTVの視聴者でもあるのですが、最近リリースされた新曲「夢」を年末年始のタイミングで聴いたら、名曲すぎてびっくりしました。 www.youtube.com 何が良いって、聴いてるとひたすら元気が出るんです。 とても良い曲だと思ったので、つら…

SQLのCOUNT関数内で、判定条件を使って集計するときは「OR NULL」を追加しよう

SQLのSELECT結果からCOUNT関数を使い、複数のデータ集計をしたい局面がありました。 /* aのカラムには、「0」と「3」の値が入っている */ mysql> SELECT * FROM sample; +---+ | a | +---+ | 0 | | 3 | +---+ 2 rows in set (0.00 sec) そこで次のSQLを実行…

スペシャリストのキャリアを諦めた結果、技術力が向上した - 「挫折論への招待」その後の物語

「セイチョウ・ジャーニー」「挫折論への招待」アドベントカレンダー Advent Calendar 2019の19日目の記事です。 「挫折論への招待」は、技術書典6でGrowthfactionが頒布した、挫折をテーマとした同人誌です。 私は本書に、スペシャリストを目指したけど挫折…

90年代のパソコン通信とインターネットがわかる同人誌 - ゆゆ式'90と続・ゆゆ式'90

【推し祭り】技術書典で出会った良書 Advent Calendar 2019の9日目の記事です。 今回推しとしてご紹介するのは、サークルLavenderBlueさんの「ゆゆ式 '90」と「続・ゆゆ式'90」です。 私は技術書典6で購入しました。 techbookfest.org 「ゆゆ式'90」と「続・…

Kuin for Web - Kuin言語のJavaScript出力機能と、KuinをKuinでコンパイルするKuinInKuin

この記事は、「write-blog-every-week Advent Calendar 2019」の2日目の記事です。 「write-blog-every-week」は、毎週ブログを書くことを目標としたコミュニティです。 kojirooooocks.hatenablog.com 私がブログを書き始めたのは2017年の8月ですが、アクセ…

スラッシュリーディングを使い、英文リーディングの速度向上を練習する

英文の技術記事や技術書を読んだり、海外のポッドキャストを聴きたいと常日頃から思っているため、毎日少しずつ英語関連の勉強をしています。 今までは挫折を繰り返していたのですが、スラッシュリーディング(チャンクリーディング)という英文の読み方を知…

「Pythonで機械学習入門: 深層学習から敵対的生成ネットワークまで」を読み始めた - お妃さまシリーズ第3作目

オーム社の「Pythonで機械学習入門: 深層学習から敵対的生成ネットワークまで(著:大関真之さん)」を読み始めました。 Pythonで機械学習入門: 深層学習から敵対的生成ネットワークまで作者: 大関真之出版社/メーカー: オーム社発売日: 2019/05/31メディア:…