このすみ技術ろぐ

とあるWebエンジニアが、技術や趣味について書くブログです。

技術書の読み方についての雑記

週末に溜まった技術書の積ん読を消化していたのですが、読んでいるときに気づいたことがあります。 なぜか最近、技術書の読書がはかどりません。 集中力の問題なのかもしれませんが、 そこでいくつか、試行錯誤してみることにしました。 なぜ読みたいのかを…

Linuxコマンドにおけるwhereisとwhichの違い

Linuxコマンドについて調べている過程で、ひとつ疑問に感じたことがありました。 それは、whereisとwhichの違いです。 なお同じく似通ったコマンドとしてwhatisもあり、さらに混同します。 どうやら、次の違いがあるとのことです。 which:コマンドのパスを…

2021年春試験の、情報処理安全確保支援士試験に申し込んだ

先日、本屋の技術書コーナーで、2021年版の情報処理技術者の資格書を見かました。 コロナで家に居ることが多く、勉強時間も取れそうなので、2021年春の情報処理技術者試験を申し込むことにしました。 2021年春試験について 次の試験区分があります。 ちなみ…

Menthasを見る日々

私はWebエンジニアとしての日々の情報収集に、Menthasを使っています。 すでに知っている人も多いかと思いますが、オススメなので改めて紹介してみます。 menthas.com 特別な設定が必要ない Menthasの良いところは、会員登録やログインも必要なければ、特別…

読書についてという本を読んだ

ドイツの哲学者であるショーペンハウアー氏が書いた、『読書について』という本を読みました。 ちなみに、かなり痛快に悪書があふれる世の中を批判しているので、読んでいて衝撃を受けまた。 読書について (光文社古典新訳文庫)作者:ショーペンハウアー発売…

2021年の抱負は、習慣化を定着させること

少しご挨拶が遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。 年末年始にずっと新年の抱負を考えていたのですが、今年は習慣化の定着を抱負にしました。 健康促進とふりかえりを兼ねた散歩の定着 昨年の8…

Content-Typeの設定がXSS(クロスサイト・スクリプティング)に有効な理由

HTMLの本を読んでいたのですが、その中に適切なContent-TypeがXSS対策に有効と書いてあります。 XSSとContent-Typeの関連性が、イマイチしっくり来なかったのですが、日経の記事を見たら理由がわかりました。 xtech.nikkei.com JSON形式のファイルでXSSが起…

AIと人間は共存できるのか?羽生善治さんの人工知能の核心を読みました

羽生善治さんの人工知能の核心を読みました。 人工知能の核心 (NHK出版新書 511)作者:羽生 善治,NHKスペシャル取材班発売日: 2017/03/08メディア: 新書 昨年は「永世七冠」を獲得して、まだまだ強い羽生さんですが、本書はそんな羽生さんとNHKスペシャル取材…

MojaveのSafari 14で、input type="file"のアップロードボタンが反応しない件

macOS MojaveのSafari 14にて、<input type="file" ~~>ボタンが反応しないケースに遭遇しました。 なぜ発生するのか? 調査した限りでは、Safari 14におけるバグのようです。 Safari 14.0.1 File Selection button not working I have a standard web form which has a file select…

近接センサーの故障で、電話中にiPhoneの誤動作が多発する件

私は初代iPhoneSEを使い続けているのですが、最近ひとつの悩みがありました。 それは、電話中に勝手にスピーカーモードに切り替わったりと、謎の誤動作が多発することです。 今までは電話中のスマートフォンの持ち方に原因がある思っていたのですが、調べて…