このすみ技術ろぐ

とあるWebエンジニアが、技術や趣味について書くブログです。

Linux

Linuxのシェル変数に、ダブルクォートまたはシングルクォートを含める方法

Linuxについていろいろ試していたときに、シェル変数にダブルクォートを含めたら奇妙な動きをしたので、調べました。 何が起こったかと言うと、シェル変数にダブルクォートを含めたら、単純にダブルクォートだけが消失してしまったのです。 $ TEST=S"YSTE"M …

crontabでdateコマンドを使った日付フォーマット(%)が動かなかった件

とある開発での話ですが、日次で動かしたい処理があったため、crontabで毎日17時の実行をセットしました。 crontabのイメージとしては、このようになります。 # Example of job definition: # .---------------- minute (0 - 59) # | .------------- hour (0…

Linuxのデフォルトユーザーとgamesユーザーについて

WSL2上でLinuxをいろいろ触っていたのですが、 /etc/passwd を見ていた時に、気になるユーザーを見つけました。 gamesユーザーという名前なのですが、他と違ってユーザーの存在理由がよく分かりません。 せっかくなので調べました。 $ cat /etc/passwd root:…

【Linux】odコマンドのオフセットの基数とについて

Linuxのodコマンドは、ファイルの内を8進数で表示(ダンプ)するコマンドです。 こんな感じの結果が返ってきます。 # ファイルの内容 $ cat test.txt abcdefg hijklmnop # odの実行結果 $ od test.txt 0000000 061141 062143 063145 005147 064550 065552 06…

【Linux】reniceコマンドのpermission deniedは、一般ユーザーがプロセス優先度を上げようとしたときでも発生する

Linuxにはreniceという、プロセスの優先度を変更するコマンドがあります。 LPICの問題集ではじめて知り、さっそく使ってみたのですが、不思議な挙動をすることに気づきました。 renice 19は成功するのに、renice 16は失敗する件 現在ログインしているコンソ…

Lninxの行番号付きでファイル内容を表示する『cat -n』と『nl』コマンドの違い

中断していたLinuxのLPIC問題集を再開したのですが、行番号付きでファイル内容を出力する、catコマンドの-nオプションに遭遇しました。 ところが、行番号付きでファイル内容を出力するコマンドには、nlもあります。 違いが気になったので、調べました。 空行…

Linuxの初期RAMディスクについて

Liuxが起動するまでの流れは、ざっくり次のような流れになっています。 電源投入 BIOS/UEFIの起動 ブートローダ(GRUB,GRUB2..) カーネル(vmlinuz)とinitramfs(初期RAMディスク)の読み込み カーネルの実行 initramfs(初期RAMディスク)の実行 initの実…

『Failed to get D-Bus connection: Operation not permitted』で、CentOS 7のdockerでPostgreSQLの起動が失敗した件

さきほどの話ですが、PostgreSQLのコマンドを確認したかったので、PostgreSQLをインストールしました。 ちょうどLinuxコマンドの動作確認用に、手元でCent OS 7のDockerを起動していたので、そこにインストールして起動します。 イメージとしては、こんな感…