Habiticaによるゲーム感覚のTODO管理と習慣化の維持

「Habitica - Gamify Your Life」は、RPGの主人公を育てるようなゲーム感覚で、TODO管理と習慣化の維持を目指すサービスです。

habitica.com

さらにOSSなので、GitHubにソースコードも公開されてます。気になったので試してみました。

まず最初にキャラクターを作る

Habiticaではじめにやることは、キャラクター制作です。RPGでいう主人公のキャラクターメイキングです。

なお、最初の段階ではパーツも少ないのですが、ゲームを進めていくと増えていくみたいです。そして、キャラクターに名前を付けたらゲームスタートです。

初期画面

Habiticaの初期画面です。大きく分けて「習慣」「日課」「To-Do」「ごほうび」があります。

f:id:konosumi:20190122233448p:plain

習慣

習慣として定着させたいことを入力します。

f:id:konosumi:20190122234111p:plain

良い行ないをしたら「+」をクリックします。ゴールドや経験を獲得します。

f:id:konosumi:20190122234055p:plain

悪い行ないをしなら「-」をクリックします。体力が減ります。

f:id:konosumi:20190122234215p:plain

たとえば飲み会であれば、飲みすぎなければ良い習慣となり、飲みすぎたら悪い習慣になります。自分の分身であるキャラクターがダメージを受けるので、悪い行ないは控えましょう。

日課

表題は日課となっていますが、曜日や繰り返し頻度が選べます。使い勝手の感覚は、Googleカレンダーの定期スケジュールと似ていました。

f:id:konosumi:20190122234503p:plain

日課をチェックすると灰色に変わり、プレイヤーは経験値・ゴールド・マナ、落とし物のチャンスを得ます。つまり、日課をこなすほど主人公が成長します。

To-Do

To-Doは「タイトル」「メモ」「チェックリスト」「難易度」「期限」「タグ」が設定できます。高機能ではないですが、及第点の内容です。

f:id:konosumi:20190122234923p:plain

To-Doも他と同じく、達成すると経験やゴールドを得られます。

ごほうび

ゴールドを消費して、ごほうびを得ることができます。主人公の装備品であったり、自分でごほうびを作成することも可能です。

f:id:konosumi:20190122235258p:plain

習慣やTo-Doをこなすことでゴールドを得て、それを消費することでごほうびを得るというライフサイクルです。

ソーシャル機能

パーティーを組んだり、ギルドに所属するなどといった、Habiticaユーザーが連携するソーシャル機能があります。

ただし、ギルドやキャンプ上でのやりとりはほとんど英語なので、私はまだ所属できておりません。

ペットを飼う

私はまだ始めたばかりでレベルが低いため、アンロックできてないのですが。レベル3を超えるとペットが飼えるようになります。

たまごを手に入れて、ペットをたまごがえしの薬でかえして、えさを与えて・・・という流れです。

クラス・システム

初期状態では戦士ですが、レベルが10を超えると、ジョブチェンジのシステムが解放されます。「戦士」「魔道士」「治療師」「盗賊」になれます。

f:id:konosumi:20190123001217p:plain

習慣化の維持とは?

色々と検索をして調べてみたのですが、Habiticaは人生をRPGのようにタスク管理することで、レベルアップするためのツールみたいです。

たとえば習慣であれば、普通に習慣を達成しても何も反応がなければ、モチベーションが保ちづらいです。そこで、Habiticaは主人公の成長やごほうびといった要素を加えることで、習慣の継続を目指してします。

習慣の例は色々あるみたいですが、一例を上げると以下のような習慣です。

  • 健康:早起きする
  • 家事:食後は必ず皿を洗う
  • 勉強:宿題を1つやる

Habiticaユーザー

人生fmのきりみんさんは、Habiticaユーザーです。普通に生活しているだけで達成感を得る事ができるという感想は、確かにその通りかもしれません。

自然に習慣をこなしているだけで、経験やゴールドが貯まっていきキャラクターが豊かになっていくので、ポジティブな反応が得られます。

kirimin.hatenablog.com

HabiticaはOSS

ITエンジニア的におもしろい点で言えば、HabiticaはOSSとしてソースコードが公開されています。Web版に加えて、iOSとAndroidのモバイルアプリ版もあります。

github.com

さいごに

自分で難易度が調整できてしまう側面があるので、最終的には自分自身の継続力に委ねられる点があります。ただ、ゲーム要素を取り入れるというアイデアは、とてもおもしろいです。

習慣を根付かせたいと考えている人であれば、試してみてはいかがでしょうか?

habitica.com