このすみノート

Webエンジニアが技術や趣味を書くブログです。

ゴールデンウィークと体調管理のふりかえり

2024年のゴールデンウィークが終わりました。

現在は五月病に悩んでいる昨今なのですが、今年のゴールデンウィークは体調管理の重要性を痛感した日々だったので、自分への戒めとして記録しておきたいと思います。

下痢と腹痛に悩まされる

今年のゴールデンウィークは、下痢と腹痛との戦いでした。

今年はたまたまゴールデンウィーク前半に連続で飲み会が重なってしまい、かつ、どちらも終電近くまでそれなりに飲んでしまいました。 私はもともと二日酔いが長引くタイプなのですが、連続飲み会は身体へのダメージが大きく、後を引きます。

その影響で、ゴールデンウィーク中盤に予定を入れた家族旅行は満足に楽しめず、もったいないことをしました。

家に帰ってからも、30分に一回はトイレに行きたくなるため、自宅でゲームにて過ごしておりました。 そして、いまいちゲームのプレイに集中できないまま、ゴールデンウィークが終わりました。

整腸薬は効果があった

飲み会の翌日はよく胃もたれするので太田胃散を飲んでいるのですが、整腸薬も販売していることを知ったので、近所のドラッグストアで買ってみました。

正式名称は「太田胃散整腸薬」らしいのですが、飲み始めたら意外と効果あり。 2〜3日ほど飲み続けたら、まず下痢が改善しました。やはり飲み会の影響で、腸内環境が乱れていたようです。

ユニコーンオーバーロード楽しい

・・・というわけで、ゴールデンウィークは主に自宅で静養しておりました。 暇なのでずっとゲームしていたのですが、ユニコーンオーバーロード楽しいです。

シミュレーションRPGは苦手なので、手にとるかずっと迷っていたのですが、杞憂でした。

あとがき

体調管理の重要性を、身を持って実感するゴールデンウィークという意味では、貴重な経験だったかもしれません。 原因がお酒なのは情けない話ではありますが。

今年3月に受診した健康診断の結果も、メタボ予備軍みたいな結果でしたので、健康促進が自分の中で今年最大の目標になりそうです。