このすみ技術ろぐ

とあるWebエンジニアが、技術や趣味について書くブログです。

腰痛対策でリモートワーク用のオフィスチェアを買い換えた

私事の話ですが、最近椅子を買い換えました。

最終的に大塚家具でいろいろ試した結果セイルチェアという椅子を購入したのですが、わりと良かったので感想を書きます。

腰痛が限界だった

私がリモートワークになったのは割りと突然のことだったのですが、今まではリモートワークになる前に購入した、数千円程度でお手頃価格な椅子を使い続けてました。 ところが最近、どうやら座面がへたってきたのか、いつも仕事が終わる頃には腰痛が悪化している自分に気づきます。

そのせいもあってか、酷いギックリ腰を発症してしまい、1週間くらいは歩くのもつらい日々を過ごしました。

今後もリモートワークは続きそうなので、椅子の買い換えを決意する

うちの会社はリモートワーク前提でオフィスを縮小しているため、今後もリモートワークが続くと予想されます。 そのため、長く働くのであれば良い椅子を買おうと思い立ち、家具店でいろいろ試してきました。

家具店でいろいろ試してわかったこと

高級な椅子からお手頃な椅子までいろいろと試してきたのですが、どの椅子も個性的で楽しかったです。 どの椅子も腰痛対策に工夫を凝らしており、どれを買うか悩みました。

大塚家具の店員さんいわく、やはりテレワークになってから、腰痛で悩まれている方は多いようです。 似たような客層が多いからなのか、接客も手慣れた感じで、椅子選びのアドバイスもいろいいただきました。

いろいろと試座した結果、もっとも違和感の少なかった椅子を購入することにしました。

さいごに

最終的には、ハーマンミラーのセイルチェアという椅子にしました。 わりと高い買い物だったので少し緊張しましたが、これで腰痛が落ち着いてくれれば、仕事にも集中できるようになるはず。