このすみ技術ろぐ

とあるWebエンジニアが、技術や趣味について書くブログです。

apt-getは古い、whichとwhereisの違いなど - 今週覚えたこと

Linux

apt-getはもう古い

Debianといえば、apt-cacheとapt-getコマンドを使うのが普通だと思っていたのですが、apt-getはもう古いらしいです。

現在がaptコマンドの利用が推奨されているとのこと。

linuxfan.info

whichとwhereisの違い

whichとwhereisには、環境変数PATHを使ってコマンドを検索するかどうかの違いがあります。

結論
whereisは/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbinにあるコマンドのみ調べられる。
whichは環境変数のPATHにあるコマンドから調べられる。
通常はwhichを主に使ったほうが良いみたい。
https://kanonji.hatenadiary.com/entry/20100210/1265828299 より

ただし、whereisはmanページファイルの格納場所も教えてくれます。

CSS

リセットCSSとはなにか

今まで何気なくリセットCSS(reset.css)を使っていたのですが、リセットCSSには明確な意味があることを知りました。

それはブラウザ毎に差異が出ないよう、既定値が異なるプロパティ(font-familyなど)を上書きすることです。

属性セレクタ

今まで意識して使ったことはなかったのですが、CSSには属性セレクターがあります。 かなり便利そうなので、今後は使いこなしていきたいです。

/* title 属性を持つ <a> 要素 */
a[title] {
        color: purple;
}

/* href が "https://example.org" と一致する <a> 要素 */
a[href="https://example.org"] {
        color: green;
}

developer.mozilla.org

HTML: HTML5の推奨文字コード

HTML5では、規格としてUTF-8が推奨されているとことを知りました。

現在のWeb業界では、UTF-8がデファクトスタンダードになりつつあるので意識することは少ないですが、念頭に置く必要があります。

PostgreSQL: DISTINCT ON(列名)

PostgreSQLには、SQL標準にあるDISTINCTに加えて『DISTINCT ON(列名)』という構文が存在します。

『DISTINCT ON(列名)』を使うことで、特定カラムに限定して重複を取り除くことができます。

さいごに

最近は夏の暑さが過ぎ去ったのか、朝と夜の散歩が心地よくなりました。

来週も頑張っていきたい。