「ヒカキン(HIKAKIN)&セイキン(SEIKIN)」の夢が良い曲なので、聴きながら夢に向かった一年をふりかえろう

私はHikakinTVとSaikinTVの視聴者でもあるのですが、最近リリースされた新曲「夢」を年末年始のタイミングで聴いたら、名曲すぎてびっくりしました。

www.youtube.com

何が良いって、聴いてるとひたすら元気が出るんです。 とても良い曲だと思ったので、つらつらと感想を書いてみます。

誰も見たことの無い、世界へと走る

Aメロからのサビは、次の歌詞です。

果てしなく続く空 その先にあるもの
誰も見たことの無い 世界へと走れ
一度きりの人生 夢を叶えないか
僕ら一人一人が 選ばれし勇者
https://www.youtube.com/watch?v=qBQ5w7RwVnI より

夢の先にある世界を彷彿とさせますが、彼ら(ヒカキン氏 & セイキン氏)の世界はYouTubeでした。

とくにヒカキン氏は、スーパーマーケットの店員の仕事をしながら家賃2万円のアパートで生計を立てていた下積み時代があり、まさに歌詞のような人生を歩んでいます。

逆風に阻まれても、前へ進むだけ

なおセイキン氏も、寝る時間も惜しむほどの過酷な労働を経験していることが、「雑草」の制作エピソードで明かされています。

www.youtube.com

逆風に阻まれても 前へ進むだけ

歌詞の一節に逆風とあるのですが、YouTuberという生き方が日本では認知されていなかった頃から頑張っているため、他にもさまざまな逆風があったのかもしれません。

ある意味で、彼らが歌うからこそ説得力のある歌詞になっています。 HikakinTVとSaikinTVの視聴者層は年齢の若い方が多いと思うのですが、夢を見つけて前へ突き進もうというエールが込められていると感じたので、たくさんの人に聴いて欲しいです。

一度きりの人生、夢を叶えないか

「自分の夢は何だったのか?」と、改めて自分の夢を見つめ直してみようと感じました。 ある意味で、夢を忘れてしまった大人こそ、この曲を聴くべきかもしれません。

大きなキャリアチェンジをする決断こそ難しいかもしれませんが、堅実な人生の先にも夢はあって良いと思うのです。 私の場合はWEBエンジニアですが、たとえば「誰もが使ってもらえるOSSに貢献する」「技術書の執筆で著者デビュー(これは叶えましたが)」「障害対応が一切不要なシステムを作り上げる」など、いくつも思い浮かびます。

見えぬゴールを目指して、今日も僕は生きてゆく

果てしなく続く空 その先にあるもの

なにせ「果てしなく続く空」なわけですから、夢はひとつではないかもしれません。

立ちはだかる壁は高い
それでも進め我が道を

私もエンジニア人生では、自分の実力(技術力)のなさを痛感して挫折することもあり、ハードルを感じることは幾度もありました。 最近Amazon Primeでスラムダンクを見ているのですが、あきらめたらそこで試合終了の言葉がすごく心に響きます。

それでも着実に自分の人生は歩んでいるはずなので、年末年始に一年を回想しながらこの曲を聴いていると、わりと感慨深いです。

さいごに

ちょうど年末年始のタイミングでこの記事を書いているのですが、来年も何かしらの夢を叶える年にしたいです。 私の2019年は、「レベルアップPHP」で技術書の商業誌デビューを実現することができました。

レベルアップPHP ~言語を理解して中級者へ~ (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

レベルアップPHP ~言語を理解して中級者へ~ (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

  • 作者:佐々木 勝広
  • 出版社/メーカー: インプレスR&D
  • 発売日: 2019/04/12
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

今年一年の夢に向かった活動をふりかえろう

今年一年の夢に向かったふりかえりを、ぜひ「ヒカキン(HIKAKIN)&セイキン(SEIKIN)」の夢を聴きながら、やってみてはいかがでしょうか?

www.youtube.com

すごく前向きな曲なので、もしあまり成果が出せてなかったとしても、「来年は頑張ろう!」という気持ちになれます。

本年も皆様に助けられ、ありがとうございました。 また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

夢

  • 発売日: 2019/12/15
  • メディア: MP3 ダウンロード