プログラマーの私が全力でオススメするゲーム

この記事は、プログラマーにオススメしたいゲームの9日目の記事です。前日はblue_jamさんでした。

blue-jam.hatenablog.com

私の学生時代は、ゲーム三昧でした。そこから情報系の学科を経て、プログラマーとして就職しています。

ゲームが役に立っているかは定かではないですが、オススメしたいゲームはたくさんありますので、いくつかご紹介します。

モノづくりの原点を感じる街づくりシミュレーション

街づくりシミュレーションとは、具体的には「シムシティ」や「A列車で行こう」のことです。街づくりシミュレーションがおもしろいのは、最初は何もない土地に新たな街を作り出していくことです。

f:id:konosumi:20181209164039j:plain

やることは色々あります。シムシティであれば、発電所を建設し、住宅を建て、働くための工場や商業施設も必要です。

A列車であれば、最初に線路と駅を建てます。列車をスムーズに運行させるためには、ダイヤグラムを考案したり、環状線や複線、複々線などの線路の工夫が必要です。

f:id:konosumi:20181209164233p:plain

街づくりが教えてくれたのは、何もない状態から街を生み出すモノづくりの原点です。これは単なる直感ですが、街づくり系のシミュレーションゲームが好きな方は、性質的にプログラマーに向いていると思います。

ゼロからシステムやサービスを作り出す過程は、まさに街づくりと同じです。ちなみに、ニンテンドー3DSとDSのA列車で行こうは名作すぎるので、全力でオススメします。

A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS

A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS

A列車で行こうDS ナビゲーションパック

A列車で行こうDS ナビゲーションパック

思考力を高める推理アドベンチャー

推理アドベンチャーは、考える過程を楽しむゲームです。法定でバトルする「逆転裁判」では、証人の証言を一字一句もらさず吟味し、証拠品と照らし合わせて矛盾を探します。

逆転裁判123 成歩堂セレクション Best Price! - 3DS

逆転裁判123 成歩堂セレクション Best Price! - 3DS

考えるゲームがおもしろいのは、知恵比べのような頭脳戦が展開されることです。そういう意味で、逆転裁判は難易度がちょうど良かったです。難しすぎるとクリアできないですし、簡単すぎると歯ごたえがありません。逆転裁判は何が良いって、ゲームバランスが素晴らしいのです。

推理系アドベンチャーで言いますと「EVE burst error」や「クロス探偵物語」が思い出に残ってます。セガサターン派であることがわかるチョイスです(笑)。

プログラマーには思考力が必要なので、推理アドベンチャーは学生時代にプレイしておきたいゲームのひとつです。

敵のアルゴリズムを乗り越えるアクション・シューティング

STGについては、過去のブログ記事にも書きました。

アクションやシューティングゲームの敵の動きには、一定のパターンがあります。これは「モンスターハンター」にも言えます。「モンスターハンター」でも、敵の攻撃を見抜いて、攻撃のパターンごとに避け方を決めていきます。

モンスターハンター:ワールド - PS4

モンスターハンター:ワールド - PS4

予定調和に計画を立てれば、クリアできるのがシューティングゲームです。自機狙い弾であれば数ドット横に避けるだけですし、雑魚敵の出現場所が決まっていれば、待ち受けて弾を撃たれる前に破壊してしまえば良いのです。

名作と呼ばれている「斑鳩」には、美麗なグラフィックの中で、予定調和のパターンを組んで敵を破壊していく美学が詰まっています。

f:id:konosumi:20181209165318j:plain

つまり、アクションやシューティングゲームの攻略に必要なのは、敵のパターンやアルゴリズムを見抜いて、その上を行くことなのです。

ゲームを作ってプログラムを書いてみる

色々と書いておいて恐縮ですが、プログラマーに一番オススメなのは、ゲームを作ってみることだと思ってます。ゲーム制作の過程でもっとも難しいのは、意外にもゲームプログラミングではありません。

むしろ、おもしろいゲームを考えることや、挫折せずに根気よく作り続けることのほうが難しいです(笑)。

私は、今まで何回もゲーム制作にチャレンジしてます。しかしながら、毎回のようにエターナってます(頓挫のこと)。そういう意味では、同人ゲームを出せる人をすごく尊敬します。

www.slideshare.net

ちなみに私の場合は、最初の企画が入念に練られていないことにより、つまらないゲームになってしまいモチベーションが削がれていくことが原因です。

さいごに

学生時代はゲームばっかりやってましたが、こんな私でもプログラマーになることはできました。

「シュタインズ・ゲート」にテクノロジーの未来を感じたり、「クロノ・トリガー」で暗い未来に怯えたり、ゲームをやっていると色々な発見が多いです。世の中にたくさんある名作ゲームには、名作たるおもしろさが詰まってますなぁ。

明日のプログラマーにオススメしたいゲームは、sortreewさんです。