薄型PS2(PlayStation)とディスク円形キズ問題 - 原因と直し方

今日も楽しく、薄型PS2で風雨来記2をプレイしていたのですが、ある事に気づきました。

ディスクに円形のキズが付いている!

少しのキズなら気にしない私ですが、明らかに見過ごせないレベルのキズでした。原因と対処法を調べので、その内容を共有したいと思います。

円形の傷(キズ)とは?

薄型PS2(SCPH-70000)に不具合が発生すると、以下の写真のような不具合が発生します。

綺麗に円形の傷ができていて、ディスクを落としたなどの偶発的な出来事ではなく、作為的に作られたように見受けられます。

f:id:konosumi:20180722220050j:plain

原因は読み取り部分にあった

調べた結果、原因はディスクの読み取り部分と本体を繋ぐ太い配線の膨らみにあることだということが分かりました。

この配線が膨らむと、ディスクに傷を付けてしまうのです。

f:id:konosumi:20180722220747j:plain

円形キズ問題の対処法

対処法はかなりアナログなのですが、配線が膨らまないようにするために、線に折り目をつけます。

ディスクの読み取り部分を上下にスライドしながら、膨らみそうになったら折り目をつける、これを何回かやることで、過剰に膨らまないようになります。

Good チャンネルさんの「【薄型PS2故障】薄型PS2を使用している方 円周キズにご注意ください⁉」の動画が、かなり分かりやすかったです。

www.youtube.com

どうやら構造的な欠陥らしい

インターネットを検索した限りでは、同じトラブルに見舞われた人も多いようです。これは明らかに構造的な欠陥ですね。

ああ、空飛ぶタイヤが思い浮かぶなぁ。タイヤと同じでディスクも丸いし。

f:id:konosumi:20180722221534j:plain

ちなみに、空飛ぶタイヤは、大手自動車会社と小さな運送会社による、車の欠陥をめぐる物語です。交通事故の原因が、車そのものの欠陥にあるのか、それとも整備不良にあるのか?

かなり面白い物語ですので、おすすめの作品です。

薄型PS2は、買うならSCPH-90000のほうが良い

確かに、折り目を付ければキズがつかないようには出来るのですが、いつまた再発するかも分からないですし、薄型PS2の中で「SCPH-70000」は買わない方が良いです。

しばらく使い続けるつもりではありますが、次回薄型PS2を買うとしたら「SCPH-90000」にしようと思います。

さいごに

PS2もレトロゲームの領域に入りつつあり、少しずつソフトも手に入りづらくなっています。貴重なソフトが読み込めなくなってしまうのは、結構つらいです。

我が家の「風雨来記2」は円形キズだらけになってしまったのですが、さすがにこれは、ソフトを買い直すなり、研磨機か研磨サービスを利用しないと厳しいかもしれません。