映画「ピーターラビット」畑の野菜を狙ういたずらうさぎの物語【感想】

先日、映画「ピーターラビット」を鑑賞しました。

www.youtube.com

事前に賛否両論であるという評判は耳にしていたのですが、これはどうやら、日本と世界でのピーターラビットに対する世界観の違いにあるようです。

www.sankei.com

映画そのものはとても面白い作品で、もう一度映画観で観たいと思わせる出来でした。ネタバレありの感想を書いていきます。

概要編

畑の野菜を狙う、いたずら好きのピーター

ピーターは、いたずらが大好きで元気なうさぎです。うさぎの好物は、なんと言っても野菜!

ピーターの住処の近くには、マグレガーの畑があります。畑の主人である老年マグレガーは、大のうさぎ嫌いで、捕まえたらパイにしてやると豪語しています。

そんなある日、いつものように畑の野菜を巡って、マグレガーと戦っていたピーターですが、なんと老年マグレガーが、突然の心臓発作で倒れてしまいます。

主人を失った畑

マグレガーという主人を失った畑は、うさぎたちが自由に駆け回れる場所に生まれ変わりました。

畑を自由に歩き、生活を謳歌するピーターですが、すぐにマグレガーの畑に跡継ぎがやってきます。青年のマグレガーです。

本作は、青年マグレガーとピーターの戦いを描いた、畑を巡る青春物語なのです。

f:id:konosumi:20180617164612j:plain

ビアとマグレガーの恋の行方

本作の見どころは、ビアとマグレガーの恋の行方です。マグレガー青年の恋物語は、原作にはないそうです。完全なオリジナルストーリーですね!

そこにピーターの嫉妬心が絡み「マグレガー、ビア、ピーター」の、複雑な三角関係で物語は進行していきます。

ピーターはうさぎですので、直接人に対して、言葉で説明することができません。直接説明できないからこそ、様々な工夫を凝らすわけですが、そこが本作のもどかしい部分でもあり、大きな魅力でもあります。

f:id:konosumi:20180617174329p:plain

感想編

ピーターの活躍に刮目せよ

マグレガーが嫌いなピーターは、まるで嫉妬のような感情を抱いています。その結果、ビアの家を壊してしまうという事態に陥ってしまうのですが、そこから先のピーターの活躍は見事でした。

英国のHarrods(ハロッズ)に戻ったマグレガーを連れ戻すため、田舎を飛び出てロンドンに渡ってピーターは、苦労の甲斐あってマグレガーと再会することに成功します。

必死の説得でマグレガーを連れ戻したピーターは、ビアに対して自分がダイナマイトを爆発させたと告白します。ピーターの行動を見たビアは、引っ越しを取りやめ、無事に大団円です。

物語後半の展開は、駆け足ぎみではありますが、とても楽しかったです。物語後半のピーターは、単なるいたずらうさぎを卒業して、とても男気があってカッコいいうさぎでしたよ!

しおれた表情のピーターがかわいい

これは個人的な感想ですが、ピーターは元気な時よりも、しおれた表情の時のほうが可愛いです。

「普段元気な人が切なそうにしていると、胸がキュンとなる」と言いますか、恋愛感情で例えるならそんな感じです。もしくは、映画版の「綺麗なジャイアン」と言えなくもない。

ピーター VS マグレガー。畑を巡る防衛といたずらバトル

物語前半の見どころと言えば、やっぱり畑を巡る「いたずらバトル」です。

電気を張り巡らせた鉄線に対して、配線を組み替えて切り抜けるピーターの行動は見事としか言いようがありません。なんて頭脳的なのだ!

そして、ロンドンのハロッズでは心の休まる暇のなかったマグレガーですが、ピーターと畑を巡って戦っている時は、心なしか生き生きしているような気がしました。ビアと巡り会えた幸せを思えば、ピーターとの戦いは、彼にとってスパイスのような出来事なのかもしれませんね。

賛否両論の理由

本作が賛否両論である理由は、おそらく以下のような点にあると推測しています。

  • 畑を荒らすピーターの行動
  • 老年マグレガーの死を心から喜んでいるように見受けられる
  • 空き家となった家を荒らしまくるピーターの行動

まあ、どう感じるかは人それぞれですが、一言で言ってしまえば「いたずらっ子」の物語なので、決して行儀の良い映画ではありません。うさぎに対する「かわいい」「ほのぼの」・・・と言った感情は、脆くも崩れ去ると思います。

ただ、本来のピーターラビットは「大変ないたずらっこ」のようなので、それを素直に再現しただけであるとも言えますね。

さいごに

元気でいたずら好きなピーターと、男気があってカッコいいピーター。一粒で二度美味しい、2つの側面を楽しめる物語になっておりました。

日本版の映画の最後には、全国から投稿されたマイウサギコレクションが追加されています。エンドロールの後に追加されていますので、最後まで席は立たないことをオススメします!