8Bitdo N30 ARCADE STICKがSwitchにつながらないので、悪戦苦闘した結果を共有する

サイバーガジェットの「N30 ARCADE STICK」を購入しました。

N30 ARCADE STICK|サイバーガジェット

N30は「レトロフリーク / Switch / Windows / Mac OS / Android」に対応したアーケードスティックです。

8BITDO NES30 Arcade Stick

8BITDO NES30 Arcade Stick

任天堂Switchでシューティングゲームが増えてきたので、Switch用に購入したのですが、これがまた接続するのが大変でした。

正直なところ、今は少し購入したことを後悔しているのですが、どうにか接続することが出来たので、その方法を共有したいと思います。

注意点1:ファームウェアのアップデートは必須である

任天堂Switchで使用するためには、ファームウェアアップデートが必須になります。購入してそのままの状態では、任天堂Switchと接続することは出来ません。私はこれに気づかずに、20分くらいはまりました。

N30 ARCADE STICK サポートページ|サイバーガジェット

注意点2:ファームウェアアップデートは2回する必要あり

また、ファームウェアアップデートですが、1回ではなく2回行なう必要があります。アップデーターの仕様がバージョンを一つ上げるだけらしく「V4.00 => V4.01 => V4.10」と、順を追ってアップデートする必要があります。まさかこんな罠が隠されているとは露知らず、これまた気づかずにハマりました。

・・・なので、今後新たに新バージョンが公開された場合は、最新版になるまで複数回アップデートを実施してください。

持ち方/順番を変える画面を開く

アーケードスティックの電源を入れる前に、以下の画面を開いてください。HOME画面から、右下のコントローラーを選択して「持ちかた/順番を変える」を選びます。

(注釈:おそらく、コントローラーをさがすでも大丈夫です)

f:id:konosumi:20180617002256j:plain

注意点3:USB接続をするとSwitchが異常終了する

本機をUSB接続した状態で電源を入れると、Switchが異常終了します。

f:id:konosumi:20180617002809j:plain

ファームウェアのアップデート履歴(V4.01)に「Support USB connecting with SWITCH」と書いてありますが、これは最新版(バージョン5系)の任天堂Switchでは動きませんでした。

動かないどころかエラーによる異常終了を繰り返してしまうので、本機をUSB接続で任天堂Switchに接続するのは、おすすめしません。

START + Y の長押しで電源を起動する

電源は、必ず「START + Y」の長押しで起動する必要があります。単にSTARTを押しただけでは、Switchとの接続に成功しませんでした。

起動が終わりましたら、その後ペアリングボタンを長押しします。ペアリングを開始すると青色のランプが激しく点滅します。その後、ランプの青色が常時点灯になったら、無事に接続が成功しています。

f:id:konosumi:20180617004255j:plain

表示されるコントローラーは、アーケードコントローラーの形ではなく普通のコントローラーとして表示されますので注意しましょう。

f:id:konosumi:20180617004326j:plain

さいごに

本機の説明書にも「バージョン3.0.2以降のSwitchでは動作しない可能性がある」と書いてありますし、やはり任天堂Switchの周辺機器は、純正品かライセンス品を買ったほうが良いです。

1万円出して、今後動かなくなる可能性のあるアーケードコントローラーを買うくらいならば、もう少し背伸びして、素直にライセンス品の「リアルアーケードPro」を買うほうが良いかもしれません。