将棋系Youtuber(ユーチューバー)と観る将

f:id:konosumi:20180608021005j:plain

私は将棋が好きです。夕飯を食べるときは、将棋の対局を観ながらご飯を食べています。

さて、そんな私が将棋を観ているのがYoutube(ユーチューブ)です。

Youtuber(ユーチューバー)と言えば、ヒカキンさんやセイキンさんなどを思い浮かべる方も多いと思いますが、将棋界にも、もちろんYoutuber(ユーチューバー)がいます。

Youtubeで観る将は、かなりオススメです。何故なら、将棋系Youtuberの方の多くは、形勢判断や指した手の意味を解説しながら将棋を指してくれるからです。

・・・というわけでして、私が普段観ている将棋系Youtuberの方をご紹介したいと思います。

私が観ている将棋系Youtuber

将棋実況チャンネル【クロノ】(チャンネル登録者数 約5万人)

クロノさんは、将棋系Youtuberの中でも知名度は抜群で、動画数もチャンネル登録者数もダントツに多い方の一人です。

www.youtube.com

クロノさんは序盤に強いタイプで、特に定石の知識に精通しています。指し手の意味や形勢判断の解説もしっかり行なってくれるため、動画を観ていてとても参考になります。

その反面、終盤力では後述するアユムさんのほうが勝っています。たまに王手飛車に気づかなかったりと、やらかしている対局もいくつかあったりするのですが、やらかした対局も潔く動画としてアップされています。

人間味があると言いますか、つらい対局でも応援したくなるのが、クロノさんが人気である最大の理由なのではないかと思っています。

元奨励会員アユムの将棋実況(チャンネル登録者数 約3万人)

アユムさんは、終盤力に定評のある将棋系Youtuberです。

www.youtube.com

序盤や中盤では不利な局面や互角の展開だったとしても、終盤の寄せと粘りが、観ていて気持ち良いくらいに爽快です。特に、アユムさんは受けに優れいている印象があります。

10秒将棋が主戦場でしたが、最近は10分切れ負けの動画もアップされています。じっくり観たいのであれば、10分切れ負けの将棋動画がオススメです。

また、初心者に向けた動画も発信されていますので、初心者の方であれば「元奨励会員アユムが初心者から初段になるまでの最短の方法をお教えします。」のような動画もオススメです。

www.youtube.com

元奨励会員ヤス(チャンネル登録者数 約7,500人)

元奨励会員ヤスさんは、アユムさんと同じく元奨励会員であり、アユムさんのライバルでもあるYoutuberです。

www.youtube.com

明らかにソフト指しに見える人に対するズバっとした物言いや、動画のタイトルに気持ちが込められているなど、独特の魅力があります。

もちろん実力は折り紙付きです。

www.youtube.com

様々な戦略が飛び交う将棋の世界

将棋動画を毎日観ていて感じるのは、将棋にはとてもたくさんの戦略が存在することです。

  • 戦法
    • 棒銀
    • 超急戦
    • 居角左美濃
    • 地下鉄飛車
    • カニカニ銀
    • ...etc
  • 囲い
    • 矢倉
    • 美濃
    • 穴熊
    • 銀冠
    • 金無双
    • ...etc

数えればキリがありませんが、インターネット対局では対戦相手が目まぐるしく代わります。対戦相手それぞれが様々な戦法を駆使してきますので、必然的に多様な戦略を求められます。

自分で指していると、どうしても得意戦法に偏りがちになってしまいますが、実力の高い将棋系Youtuberの方ですと、相手によって戦略を変えることができるのです。

多様な戦略を垣間見る事ができることこそ、観る将の最大の魅力ではないかと思います。

さいごに

本記事で紹介した以外にも、将棋系Youtuberの方は、たくさんいらっしゃいます。

ぜひとも一度、将棋系Youtuberの世界へと足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?