【感想】なめよんに、おさわり探偵小沢里奈から続くアドベンチャーゲームの系譜を垣間見る

先日リリースされたなめよんですが、早速プレイしました。

あの“なめこ”が脱出ゲーム×4コマアプリに!完全無料で全28ステージの謎解きに挑戦 | インサイド

暇つぶしアプリと題しておりますが、想像以上に暇つぶしアプリです。ただ、私は物凄く本アプリに感動しました。何故かと申しますと、私は「なめよん」におさわり探偵小沢里奈の遺伝子を垣間見たのです。

・・・というわけで、感想を綴ってみました。

なめよんとは、なめこの脱出ゲームである

まず「なめよん」のアプリについてですが、タイトルではなめこの脱出ゲームとなっています。

f:id:konosumi:20180509005623p:plain

ただ、実際にプレイしてみたのですが、ジャンルとしては謎解きアドベンチャーゲームであるように感じました。ゲーム性は少しレトロで、昔のアドベンチャーゲームを彷彿とさせます。

そこが凄く良いです。

おさわり探偵小沢里奈から続く、伝統のアドベンチャーゲームという系譜

任天堂DS、および任天堂3DSでリリースされた「おさわり探偵小沢里奈」では、主人公である小沢里奈を操作し、色々な人に話しかけながらストーリーを進めていき、問題を解決していくタイプのアドベンチャーゲームでした。

おさわり探偵 小沢里奈

おさわり探偵 小沢里奈

一方で、本作では画面内にあるモノを活用しながら謎を解いていくアドベンチャーゲームです。

謎の内容は非常に個性豊かで、バリエーションに富んでいます。ちなみに、ステージ06「なめこのためにクリスマスをつくってあげよう」なんて、完全にただのダジャレ問題でしたよ(笑)。

おさわり探偵小沢里奈も登場

ステージ07「間違いさがし!そういうのもあるのか」では、小沢里奈も登場します。間違い探し用の絵ですので、動かないですけど。

ゲーム性としては、同じアドベンチャーゲームではあるものの、 おさわり探偵小沢里奈ほどの本格的な謎解きではありません。

・・・それでも、小沢里奈感は少し感じられます。私がおさわり探偵小沢里奈を好きな理由の一つに「独特な世界観」があるのですが、本作もまた独特です。

ファンとしてはとても嬉しいです。

f:id:konosumi:20180509010352p:plain

ヒント機能を搭載している

ステージによってバラつきがありますが、ヒントを見ないと攻略が難しいステージもありました。ヒントは、動画広告を見ることによって一つずつ解禁されていきます。

f:id:konosumi:20180509010819p:plain

なめこ栽培キット ザ・ワールドも、動画広告によるなめこの繁殖アシスト機能を搭載しているのですが、本作もまた同じです。やっぱり、動画広告はバナー広告よりも収益性が高いんだろうなぁ。

ちなみに、私のブログにもアドセンスによる広告を一応置いてはいるのですが、現時点では「はてなブログPro」代すら払えないくらいに赤字です(悲)。もちろん、なめこ栽培キットほどのインストール数を誇るアプリであれば、話は別ですけどね!

さいごに

なめよんアプリの謎解きのステージ数は、現時点で「28」でした。ステージ数こそ多くはないものの、謎解きはかなり歯ごたえがあります。

そう言えば、なめよんは「なめこの四コマ」を意味するのだとずっと思っていたのですが、本作のアプリタイトルもまた「なめよん」です。なので、少々ややこしいです。

ちなみに、なめこの四コマ漫画は凄くシュールでして、わりとオススメです。アプリからも、タイトルの下のリンクをクリックして「なめこタイムDX」という四コマ漫画に飛ぶことができます。

なめこタイムDX 4コマ集 なめよん

なめこタイムDX 4コマ集 なめよん

以上、本記事では、主に「おさわり探偵小沢里奈」を絡めてなめよんアプリの魅力を紹介してみました。

補足

一点だけ補足しておきますが、本作はアプリのサイズ(容量)が大きいです。660MBもあります。そのため、ご自宅などのWi-Fi環境でダウンロードされることをオススメします。

格安SIMなどを使っている場合は、大容量アプリのダウンロードは辛いんですよね。

お知らせ

過去に書いたなめこ関連の記事です。もし宜しければどうぞ!

www.konosumi.net

www.konosumi.net

それでは!