浅岡雄也 23rd記念ライブに行ってFIELD OF VIEWとソロの曲を聴いてきた

浅岡雄也さんの「FIELD OF VIEW」から数えて23周年の記念ライブに行ってきました。場所は新宿ReNYです。

f:id:konosumi:20180516022507j:plain

今回のライブは是が非でも参加したいと思っておりまして、なんとドラムが「小橋琢人」さんなのです。

ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、「小橋琢人」さんは15年前に解散してしまったFIELD OF VIEWのドラマーです。現在はハワイに住んでおりまして、今回の記念ライブのために駆けつけてくれました。

控えめに言っても最高のライブでしたので、感想を書いていきたいと思います。

突然からライブは幕を開ける

ライブは、ミリオンヒットの突然で開幕します。突然は、私が高校生の時に池上のカラオケ屋でよく歌っていた曲でした。

「DAN DAN 心魅かれてく」「君がいたから」「ドキッ」などのヒットナンバーも、一通りは聞くことが出来ました。幸せです。何せ、私にとって「FIELD OF VIEW」は青春そのものなのです。

しかしながら、改めて聴いてみると"青い"曲ばっかりだ(笑)。勿論それが良いんだけれども。

失恋ソング

私の中では「FIELD OF VIEW」と言えば失恋ソングです。ライブでも「セピア」「Still」「Last Good-bye」などが聴けましたよ!

「セピア」は私の思い出ソングでして、失恋した日はずっと聴いてました。悪い思い出のように感じられるかもしれませんが、だいぶ「FIELD OF VIEW」には助けられたのです。その辺りの話は、過去に勢いに任せて書いた記事がありますので、もしご興味ありましたらご覧ください。

FIELD OF VIEWと浅岡雄也のファンである - このすみろぐ

元気が出る曲

「夢見続けて今も」や「大空へ」が聴けました。私は「大空へ」が大好きです。特に最近は仕事が詰まってて焦りぎみだったので、より身に染みました。

浅岡さんのソロの1stアルバムは「ウタノチカラ」というアルバム名なんですけど、まさに今日はウタノチカラを感じた一日でしたよ!

ウタノチカラ

ウタノチカラ

全体的にはアップテンポだった

バランス的にはソロ曲とFOV曲は半々くらいに感じましたが、どちらにも共通点があります。それは、どちらもアップテンポな選曲だったということです!

ライブはとても盛り上がりました。最近は仕事で疲れてたんですけど、かなり元気をもらった気がします。

来年のアニバーサリーライブも開催決定!

ライブのMCにて、来年度のアニバーサリーライブも発表されました。「u-ya asaoka 24th Debut Anniversary Special Live !」は、場所は同じく新宿ReNYで来年の5月に開催されます。

今日のMCで、浅岡さんは40代最後って言ってましたが、そうなると来年は50歳になるのか・・・でも、今日のライブでは、声量が衰えていないどころか以前のライブよりも迫力が増してました。凄い。

笑顔の小橋さん

小橋琢人さんの笑顔が見れて良かったです。ハワイでも楽しくやっているようで何よりです!

今日のライブでは浅岡さんの歌を聴きながら、たまに小橋さんのドラムを見て、ひそかに真似(エアギター)したりしてました。

全然関係ない話ですが、今日の小橋さんは「FIELD OF VIEW」のことを終始「VIEW」と呼んでいた気がする。

実は「FIELD OF VIEW」というバンド名には「VIEW => FIELD OF VIEW => the FIELD OF VIEW」という遍歴があります。私はVIEW時代の「時を止めたい」という曲も好きなので、いつかライブで聴いてみたいなぁ。

あと、今日は小橋さんが作曲した曲が多く聴けたので満足です。

f:id:konosumi:20180516021505j:plain

さいごに

やっぱり歌って良いですね!最近、色々あって落ち込んでたんですけど、元気が出ました。

そう言えば、今日は「夢見続けて今も」を聴きながら自分の夢って何だったっけなぁとか、「君がいたから」を聴いて青春時代の自分を思い出したりとか、結構物思いに耽ってました。

まあ、曲を聴きながら物思いに耽るのも、それはそれで一考なんですが、次回はもっと曲に集中したい。

とにもかくにも、今日のライブは良かったでの、また行こうと思います。

それでは!