Todoistによるプライベート(個人)のタスク管理を始めてみた

こんにちは。私は今まで、タスク管理はTrelloを使ってきました。

www.konosumi.net

Trelloには満足しているのですが、ただ、最近一つ思うことがありまして、Trelloはタスク管理で言うとトヨタのカンバン方式なのです。

プライベートの細かいレベルのタスクを管理するとなりますと、全体を見通すよりも、今日何するといった情報が重要になります。そこで、より普通のタスク管理に近いTodoistも使ってみようと思ってみた次第です。

「エッジのたたないポッドキャスト」や「Rebuild.fm」のポッドキャストでも、Todoistの話題がありましたしね。

noedge.matchy.net

rebuild.fm

試しに使い始めているので、所感を書いていきます。

次の7日間という機能が非常に便利

Todoistは、日付で区切ることを重視したタスク管理ツールです。「今日は何をする、明日は何をする」を整理することに特化しています。

f:id:konosumi:20180427182954p:plain

特に「次の7日間」機能の使い勝手が非常に良いため、週ベースでのやること整理が非常にやりやすいです。

当然ですが、直近7日間だけではなく、翌月や翌々月のタスクを登録することもできます。無料版では使えないのですが、リマインダー機能を活用すれば、タスクを忘れないようにすることも可能です。

日付以外のタスク整理

Todoistでは、主に以下の分類でタスクを整理することができます。

プロジェクト

私の場合は、ブログ活動のためのプロジェクト、同人活動のためのプロジェクト、技術活動(技術力の強化等)のためのプロジェクト、といった具合に分けています。

他にも、趣味プロジェクトであったりとか、●●資格の取得プロジェクトなど、もちろん自由に追加することが可能です。

ラベル

プレミアム版の機能のため使えていないのですが、@メール、@保留、@15分のように、タスクに補足情報を追加するために使用するみたいです。

@(アットマーク)を付けるだけで補足情報を追加することが出来るので、お手軽ですね。Twitterのハッシュタグのような使い勝手と似ているかもしれません。

参考:https://support.todoist.com/hc/ja/articles/205195042

優先度

タスクに優先度を付けることができます。優先度は4段階でして、1〜4までを付けることができます。

f:id:konosumi:20180427184553p:plain

繰り返しタスクの登録が楽である

Todoistを使うと、毎日やる必要がある定型タスクを、簡単にタスク化することができます。予定に「毎日、毎週、毎月」と入れるだけです。お手軽ですね。

f:id:konosumi:20180427185643p:plain

繰り返しタスクは、今日のタスクを完了した時点で、(毎日の場合は)明日のタスクが自動的に作成されます。

使い勝手がとても良いため、これはTodoistで一番の機能だと思います。

カルマというモチベーションを高めるポイント機能

タスクを完了すると、カルマが上がります。カルマは、生産性を表すポイントのようなものです。

f:id:konosumi:20180427193121p:plain

私はそこまでではないのですが、人によってはカルマが積み上がっていくのが楽しくて、それがモチベーションを向上させます。

さいごに

Todoistを使ってみた印象としては、とても素直でシンプルなタスク管理であると感じました。Trelloは全体を俯瞰して見通すことに向いている一方で、Todoistはタスクを管理することに特化しています。

もし抱えているタスク数が少ないのであれば、Googleカレンダーにスケジュールを入れるだけでも十分かもしれませんが、タスク整理や繰り返しタスクの管理がやりやすいので、Todoistはおすすめです。

ラベルが使えなかったりと、プレミアム限定の機能も多いのですが、無料版でも十分管理はできそうです。しばらくの間は、Todoistでタスク管理をしてみようと思います。