海外で話題となったゴルフストーリーは確かに面白い【ゲームレビュー・感想】

ゴルフストーリーという、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で発売されているゲームがあるのですが、密かに話題になっています。

私は、ファミ通の巻末コラムの「ゲームを読む!!」で知りました。

flyhighworks.heteml.jp

海外でオリジナリティの高さが高評価を受けていたのですが、先日ついに購入しました。ちなみに、お値段は1500円とお手頃です。

街中すべてがゴルフコース

ゴルフストーリーが凄いところは、フィールドすべてがゴルフコースであるという点です。ほとんど全ての場所で、ショットが打てます。

どこでも打てると言う仕組みを有効活用しておりまして、街中で出会う多くの人々が、ゴルフの課題を出してきます。ポケモンで言えば、道を歩いていたらトレーナーに挑まれて、ポケモンバトルが始まるようなものです。

ゴルフストーリーでは、それがゴルフの課題に置き換わります。至る所でスイングしてショットです。

www.youtube.com

以下の記事が開発者へのインタビュー記事になるのですが、開発元はオーストラリアの「Sidebar Games」で、日本語版のローカライズはフライハイワークスです。

jp.automaton.am

課題やストーリーを進めると経験値が溜まる

課題を達成すると、経験値が溜まります。経験値は一定以上でレベルアップし、パワーや打球の変化などにパラメータを割り振ることが可能です。

普通のRPGであれば、戦闘によって経験値を溜めるわけですが、それがゴルフストーリーではゴルフなのです。まさにゴルフRPGなわけですね。

f:id:konosumi:20180417022919j:plain

ちなみに、課題には以下のようなものがあります。

  • モグラにゴルフボールを奪わせよ
  • 亀の甲羅にバウンドさせてグリーンにのせよ
  • バンカーとグリーンだけでホールをクリアせよ

ユニークな課題が多いので、毎回どんな課題が出されるのか楽しみなのです。

懐かしさを感じさせるドット絵が素晴らしい

ゲーム内のビジュアルは、終始ドット絵で描かれます(注釈:文字だけはドット絵ではなく鮮明だったりしますが)。

f:id:konosumi:20180417022934j:plain

ニンテンドースイッチでは「神巫女 -カミコ-」というアクションRPGも話題になっているのですが、これもドット絵です。今、ニンテンドースイッチの配信ゲーム界隈では、空前のドット絵ブームが来ているかもしれない!・・・と、言えなくもありません。

flyhighworks.heteml.jp

ちなみに、神巫女はゼルダ風のアクションRPGでして、私的にはファミコンやスーパーファミコン時代の「ゼルダの伝説」に近い印象を受けます。まだ少ししかプレイできていないのですが、ゴルフストーリーと一緒に、余ったニンテンドーポイントで買いました。

フライハイワークスは凄い

ゴルフストーリーも神巫女(カミコ)も、日本での配信元はフライハイワークス株式会社さんなのですが、他にもファミ通でプラチナ殿堂入りを果たした「OPUS-魂の架け橋」を配信しています。

flyhighworks.heteml.jp

「OPUS-魂の架け橋」は、プレイ時間こそ5時間程度であるとファミ通に書いてありましたが、お値段もお手頃ですし、これもまた名作みたいです。

syougunblog.com

さいごに

とにかくコンセプトが斬新なので、ぜひ一度プレイしてみて欲しいです。

こういうゲームをプレイする度に、初代プレステやサターン時代の、群雄割拠で独特なゲームがたくさん発売されていた頃を思い出します。あの頃の驚きや感動が、今度はニンテンドースイッチのダウンロードゲームで再燃するかもしれません。

私はまだ2つ目の街を終えた段階ですので、今週末にまた続きをプレイしたいと思います。これから先どんな奇想天外なゴルフに遭遇するのか、続きが楽しみです。