なめこ栽培キット ザ・ワールドを活用したポモドーロ・テクニックの実践

「なめこ栽培キット ザ・ワールド」がリリースされたことを先日の記事で書きました。

www.konosumi.net

仕事の休憩時間や、通勤時間を使ってなめこを収穫しているのですが、あることに気づきました。それは「なめこ栽培キットは、ポモドーロ・テクニックと相性が良い」という事実です。

よく分からない方も多いと思いますので、詳しく解説していきます。

ポモドーロ・テクニック

ポモドーロ・テクニックとは、高い生産性を発揮するために、25分毎に時間を区切って仕事をする時間管理術です。

  1. 達成しようとするタスクを選ぶ
  2. キッチンタイマーで25分を設定する
  3. タイマーが鳴るまでタスクに集中する
  4. 少し休憩する(5分程度でOK)
  5. ステップ2~4を4回繰り返したら、少し長めに休憩する

ポモドーロ・テクニックにおいて重要な事は、作業時間を細かく区切り、適度に休憩を挟んでいる点にあります。25分程度であれば、脳の集中力を維持することも可能でしょう。つまり、1ポモドーロの25分間は、高い生産性を発揮する事ができるのです。

また、適度に休憩時間を設ける事によって、脳の疲れを癒やします。次の1ポモドーロ(25分間)で、再び高い集中力を発揮するためです。

参考

www.lifehacker.jp

なめこ栽培キットとポモドーロ・テクニック

ここまで記事をお読みいただいた方は、何となく推測が出来ているのではないかと思います。簡単に言ってしまえば、ポモドーロとポモドーロの間の休憩時間に、なめこを収穫するのです。

f:id:konosumi:20180405013807p:plain

なめこ栽培キット ザ・ワールドにセットするフードは、15分か1時間がおすすめです。レアなめこの発生率も高いですし、25分程度であれば、フードが切れても意外となめこは枯れずに持ちます。

私はこれを「なめドーロ・テクニック」と勝手に呼んでいますが、これには副次的効果として、休憩効果を高める作用があります。それは、なめこに癒やされることによって、休憩時間のリラックス効果が高まるというものです。

さらに、25分後にはどんななめこが生えているだろうというワクワクが、プチご褒美として仕事のやる気を加速します。

さいごに

なめこ栽培キットとポモドーロ・テクニックを組み合わせる事についてまとめると、以下のようなメリットがあります。

  • レア発生率の高い時間の短いフードにより、レアなめこが収穫できる
  • なめこに癒やされる事によって、休憩時間のリラックス効果が高まる
  • 次は何のなめこが収穫できるだろうというワクワクが、ポモドーロ毎のご褒美として仕事のやる気を高める

これは騙されたと思って、皆様ぜひ、試してみると良いですよ。

ちなみに、なめこ栽培キットは他のソーシャルゲームと違って、ガチャを引く必要がありません。お金もかからず、とても経済的です。