技術書典4に「Suomi Project」と「グランパーマ」の合同サークルで出典します

技術書典4に、私の運営する「Suomi Project」と、@at_grandpa さんの運営する「グランパーマ」との合同サークルで出典することになりました。

techbookfest.org

グランパーマさんからは、「リファクタリング本」が頒布される予定です。ちなみに、どちらも初参加のサークルとなりますので、暖かく見守って欲しいです。

f:id:konosumi:20180208032038j:plain

合同サークルとなった経緯

特に深い理由はないのですが、当落発表日の当日、昼過ぎに技術書典のページを見ても当落が発表されていなかったので、映画を観たりブログを書きながら、のんびりして一日を過ごしていました。

しばらく経った後に当落を再確認したら、当落が発表された後だったようで、たくさんのTweetがタイムライン上に流れていました。

私はソロ参加のつもりだったので、サークルチケットが一枚と、頒布スペースもおそらく余ります。そこで、@at_grandpa さんに声をかけてみた次第です。

合同サークルになれば、トイレに行きやすいといったメリットもありますしね。

「React.jsとFirebaseでリアルタイムWebアプリケーションを始めよう」を出します

当初は「テクノロジー系ポッドキャストのガイドブック(紹介本)」か「テクノロジー系ポッドキャストで紹介されている技術」という本を出すつもりでした。

・・・でも、色々と熟慮を重ねた結果、多くのポッドキャストが無料で公開されているというのに、500円とはいえ、それを紹介する本を「牛丼サラダセット」くらいの価格で頒布するのは、何となく違うような気がしてきました。

そこで、ポッドキャスト本は余力があれば書きますくらいの位置付けで、格安、無料、もしくは購入特典といった頒布に切り替えようと思います(おまけ扱いなので、書けなかったらごめんなさい)。

・・・というわけでして、当サークルである「Suomi Project(スオミプロジェクト)」からは「React.jsとFirebaseでリアルタイムWebアプリケーションを始めよう」という本を頒布する予定です。

ちなみに、書きたい本のテーマが幾つかあったため、数日間の間は、主人公の名前が決められないゲーマー状態に陥っておりました(苦笑い)。

その影響により、まだ1ページも執筆できておりません。

Suomi Projectという名前の由来

Suomi Project(スオミプロジェクト)の名前は、「北へ。~Diamond Dust~」の北野スオミに由来します。

北へ ~Diamond Dust~

北へ ~Diamond Dust~

言語的な話で言えば、スオミ (Suomi)とはフィンランド語でフィンランドそのものを表す言葉でもあるのですが、北野スオミもフィンランド出身です。

銀盤の妖精と呼ばれていて、好物は旭川にある梅屋のシュークリームで・・・と、話し出すと止まらないので、この辺りでやめておきます(苦笑)。

さいごに

QiitaやLTなどの経験はあるのですが、同人誌は初めてです。

ポッドキャスト本どころか、本命の本すら書けるのか心配なのですが、今週末の3連休を皮切りにして、頑張って書いていこうと思います。

--

昔の自分は、アウトプットをしよう的な記事で、ドヤ顔で「同人誌を書く」のはアウトプット手法の一つだ!と語っているわけですが、無性にこの記事をリライトしたい衝動に駆られております。

「普段はブログで記事を書き、集大成を本にする」・・・今の自分は全然そうなってないよ!という、セルフツッコミしかありません(滝汗)。

もし無事に本を書くことができたら、もう少し身のあるコメントに差し替えよう。。

www.konosumi.net