NHK CD BOOK 基礎英語3 ストーリーで学ぶ英文法の基礎で英文法を学ぼう

英語の勉強と言えば、NHKラジオの基礎英語が有名です。私も中学生時代は、基礎英語で英語を勉強していました。

ただ、ラジオの基礎英語には欠点がありまして、完走するまでが長いのです。毎月本屋に行って雑誌を買い、最終的に終えるまでに約1年かかります。

私は、社会人になってから英語を学び直しているのですが、毎月基礎英語をこなす方法は、長いので挫折しました。

そこで登場するのが「NHK CD NOOK 基礎英語3 ストーリーで学ぶ英文法の基礎」という本なのですが、とてもおすすめの本です。

NHK CD BOOK 基礎英語3 ストーリーで学ぶ 英文法の基礎 (語学シリーズ)

NHK CD BOOK 基礎英語3 ストーリーで学ぶ 英文法の基礎 (語学シリーズ)

私もこの本で英文法を勉強しましたので、紹介していきます。

過去の基礎英語が1冊にまとまった本

この本の何が良いかと申しますと、2010年度の基礎英語3が1冊にまとめられた本なのです。通常であれば、4〜3月の12冊を買う必要があるわけですが、この本だと一冊で済みます。

値段もお手頃ですし、千円台の価格で一年分の基礎英語が学べるわけですから、純粋にお買い得な本です。

以下に本のあらすじを紹介しますが、正にその通りの本でございます。

丸暗記から理解する英語へ!

2010年度の『基礎英語3』から特に重要なレッスンを厳選してまとめたCDブックです。現在形から仮定法まで、幅広い文法項目をカバー。
「高校受験」はもちろん、「やり直し英語」にも最適です。付属CDには、スキットを収録。阿野先生による「英語学習のワンポイントコラム」もあります。
引用:https://www.nhk-book.co.jp/detail/000062131032011.html

ストーリーで英文法を学ぶことができる

英文法の学習は得てして退屈なことが多いのですが、この本であれば物語形式で英文法を学ぶことができます。

f:id:konosumi:20180114015048j:plain

物語に出てくるキャラクターが表情豊かで個性的なため、物語の続きが非常に気になります。嫌なキャラクターもいないので、読んでいて嫌な気分になることもありません。

過去の洋書を読みましょうという記事でも書いたのですが、ストーリー形式だと会話の中の活きた英語から学ぶことが出来るので、とまった英語よりもしっくりくることが多いです。

www.konosumi.net

CDが付いてくるので発音が聞ける

千円台のお手頃な価格ながら、CDもちゃんと付いてきます。さすがに、一年分の講義が全て入っているわけではないのですが、ストーリーを英語で読み上げてくれるので十分に楽しめます。

基礎英語では音読練習を推奨しているので、英語を聞きながら実際に発音してみましょう!

ワンポイントレッスンがついている

英語のストーリーが載っているだけではなく、ストーリーの隣のページにワンポイントレッスンが掲載されています。

「現在形」であったりとか「不定詞」や「副詞用法」などの解説も載っておりますので、熟読するのがおすすめです。

阿野 幸一先生の解説は分かりやすい

私は、英語を勉強しようと思った時に、いくつかの基礎英語を聴き比べていた時期があります。そして、その中でも「阿野 幸一」先生は声が穏やかで、かつ解説も分かりやすいです。

基礎英語は年度によって講師が変わるため、実は当たりハズレがあります。今回の「ストーリーで学ぶ英文法の基礎」は、講師が阿野先生なので問題ありません。

阿野先生は、以下の記事のように楽しく英語を学ぶことを推奨しているので、今回の基礎英語のストーリーも楽しいです。

pr.nhk-book.co.jp

さいごに

色々と英語の勉強に悪戦苦闘した結果、私は物語で英語を学ぶことに決めました。洋書や基礎英語、東進の英文多読シリーズなどを活用しつつ、今後は英語を勉強していこうかと思います。

その辺りは過去記事にも記しておりますので、宜しければどうぞ。

www.konosumi.net

「ストーリーで学ぶ英文法の基礎」は、2010年度の基礎英語3がベースになっているため少し古い本なのですが、英語は新しければ良いというものでもないため、特に問題ありません。本屋さんにいったら、ぜひ手にとってみてください。

NHK CD BOOK 基礎英語3 ストーリーで学ぶ 英文法の基礎 (語学シリーズ)

NHK CD BOOK 基礎英語3 ストーリーで学ぶ 英文法の基礎 (語学シリーズ)