東進の英文多読シリーズのミラクルアイドルメグがとても感動する件

東進ブックスから出版されている「ミラクルアイドルメグ」という英語で書かれた本があります。

ミラクルアイドルメグ 1 (東進ブックス 英文多読シリーズ)

ミラクルアイドルメグ 1 (東進ブックス 英文多読シリーズ)

ミラクルアイドルメグ 2 (東進ブックス 英文多読シリーズ)

ミラクルアイドルメグ 2 (東進ブックス 英文多読シリーズ)

この本なのですが、英文多読シリーズの中の1冊で、平たく言ってしまえば英語のリーディングをするための本です。つまり、ストーリーは完全におまけなのですが、まさかの感動ストーリーで思わず涙がこぼれてしまいました。

レビューを書かずにはいられないので、書いていきます。

(注釈:ネタバレを多いに含みますので、これを機に読んでみようかなと考えた方は、このページを閉じることを推奨します)

波乱万丈のメグの人生

メグは貧乏な家庭に生まれました。生活していくのがやっとな上に、お父さんはギャンブルに興じる日々です。たまに家にいたとしても、飲んだくれて暴力を振るう始末です。

そして、ついにメグの両親は、多額の借金を抱えて夜逃げしてしまいます。一人取り残されたメグですが、不幸がメグを襲います。

なんと、借金のカタとして家と土地が取り上げられてしまうのです。家は古かったため取り壊され、跡形もなくなりました。

メグは住む家がなくなり、仕方なくホームレス生活を始めました。そして、ホームレス生活に慣れた頃、さらなる不幸がメグを襲います。なんと、メグの住んでいるテントが、台風で氾濫した河川によって、流されてしまうのです。

自暴自棄になったメグは、街をさまよいます。しかし、そこで不良少年に襲われてしまうのです。ただ、偶然通りかかったスーツの男性によって助けられ、大事には至りませんでした。

スーツの男性によって保護されたメグは、彼が経営している会社で一夜をしのぐことになります。しかしなんと、彼の経営している会社は芸能事務所だったのです。メグの魅力に気づいた彼は、彼を一日アイドルとして体験デビューさせます。

しかし、アイドルとしてのメグも、そう簡単にはいきません。

・・・とまあ、ここから先も書いてしまうと、完全なネタバレになってしまうので続きは本書でと致しますが。これだけ波乱万丈なストーリーだと、読み進める手が止まらないので、英語だろうと一生懸命読んでしまいます。

そう、なんと言うか、すごい本です。

英語の教材で感動するとは思わなかった

まさか、英語の教材で感動して泣いてしまうとは思いませんでした。

東進の安河内先生が考える英語の勉強法は凄いと、納得せざるを得ません。英語というものは、言語学的に堅く学ぶのではなくて、物語に感動しながら学ぶものだったのか(驚)。

前回の記事でも書いてみたのですが、物語を読みながら英語を学ぶと、純粋に楽しいです。私は徹夜で小説を読んでしまうタイプなので、なおさら向いているのかもしれませんが、

アイドルのデビューを見守り、そして応援しながら英語を学ぶなんて、考えもしなかったですよ。

www.konosumi.net

書店ですと、高校学習参考書のコーナーに置いてありますので、ぜひお手に取ってみてください。高校英語のリーディングか、もしくは東進のコーナーにあると思います。

値段もお手頃なので、非常におすすめです。安河内先生、ありがとうございます。

ミラクルアイドルメグ 1 (東進ブックス 英文多読シリーズ)

ミラクルアイドルメグ 1 (東進ブックス 英文多読シリーズ)

ミラクルアイドルメグ 2 (東進ブックス 英文多読シリーズ)

ミラクルアイドルメグ 2 (東進ブックス 英文多読シリーズ)