「和ラー 博多 鶏の水炊き風」は〆の雑炊で一粒で二度美味しいカップラーメンです

こんにちは。お腹が空いていたので、カップラーメンを食べました。「和ラー 博多 鶏の水炊き風」は、サンヨー食品(サッポロ一番)が発売しているカップラーメンです。

waraaa.com

食べたのですが、美味しかったので紹介していきたいと思います。

鶏の水炊き風の味はあっさり系

鶏の水炊き風の一番の特徴は、あっさり系のスープに鶏がたくさん入っていて、水炊き鍋を再現しているところです。味はスタンダードな水炊きで、そこまで特徴があるわけではありません。

個人的には、ラーメンというよりは、鍋にちゃんぽん麺を入れて食べているような感覚です。

f:id:konosumi:20180103105840j:plain

〆の雑炊で一粒で二度美味しい

和ラーは、〆にご飯を入れて食べることができます。これがまた美味しくて、さらにカップラーメンだけだと少し物足りない、絶妙なお腹の空き具合を満たしてくれます。

f:id:konosumi:20180103110139j:plain

和ラーが推奨しているのは、おにぎりを入れて食べるスタイルです。おにぎりの具材が加わることによって、言ってしまえばお茶漬けの雑炊版ができるわけです。鮭おにぎりなら「鮭雑炊」になり、昆布おにぎりなら「昆布雑炊」になります。

カップラーメンとコンビニのおにぎりがあれば楽しめるので、お値段もリーズナブルです。ラーメンを食べて、さらに〆まで味わえる、お得なプチ贅沢を味わっている気分です。

和ラーのラインナップは三種類

現在発売されているラインナップは三種類です。

  • 秋田 きりたんぽ鍋風
  • 博多 鶏の水炊き風
  • 三重 伊勢海老汁風

waraaa.com

過去には「北海道根室 かにの鉄砲汁風」「能登 海老汁風」「津軽 帆立貝焼き味噌風」もあったようなのですが、何故か検索しても現在お取り扱いできませんとなっています。販売を中止してしまったのでしょうか?

いずれにせよ、鍋を模したカップラーメンなので、〆が楽しめます。

さいごに

和ラーは「日本中をラーメンにしてしまえ!」というコンセプトで、きりたんぽ鍋や水炊き鍋をカップラーメンにしてしまうという、一風変わった面白いブランドです。

ご当地料理や郷土料理がカップラーメンとして生まれ変わって発売されるので、次はどこの郷土料理がカップラーメンになるのか、楽しみで仕方がありません。

陰ながら応援しておりますよ!