生産性を下げないことが重要 - 夢とコーヒーと私(omoiyari.fm ep27)

omoiyari.fmの最新回(ep27)を聴きました。

lean-agile.fm

配信自体は久しぶりなのですが、実は「engineer meeting podcast」も聴いているので、あまり久しぶりな感覚はなかったりします。

www.konosumi.net

主に生産性について話している回です。感想を綴っていきます。

生産性の記事を読んでいる間は生産的じゃない

私はタスク管理に興味があって、生産性やプロダクティビティの話は好きなほうです。プライベートもタスク管理をしていて、その件は過去にブログで書いています。

www.konosumi.net

生産性の話はかなり面白かったです。「生産性の記事を読んでいる間は生産的じゃない」は、まさに名言だと思います。

なぜ名言だと思ったかと申しますと、生産性やプロダクティビティの上げ方は人によって様々なので、あまり参考にならないことが多いのです。

blog.tinect.jp

私の意見としては、生産性を上げる方法よりも、生産性を下げない方法のほうが議論する価値があると思ってます。

ただ生産性をあげたいのであれば、一心不乱に頑張れば良いのです。しかしながら、世の中には様々な進捗の阻害要因があります。「長時間の会議によって進捗が進まない」は有名な話ですが、細かい例だってたくさんあります。

例えば、私は以前に英語学習をパソコンで聴きながらやっていたのですが、それは辞めて、iPodで勉強することにしました。パソコンだと、休憩と称してネットサーフィンばかりやってしまうからです。インターネットに繋げていないiPodであれば、英語を聴く以外にできることはありません。

私の意見としては「生産性は低いと思ったら対策を考えるくらいが丁度良いのかなぁ」と、感じております。

余談ですが、生産性の記事を読んでいる間は生産的じゃないという話は「勉強会に行く時間があったら勉強しろ」という側面に似ていますね(苦笑)。

「うーん、勉強会に出るヒマがあるなら勉強しろって思います」
引用:https://codeiq.jp/magazine/2016/06/42239/

勉強会という言い方にも問題がある気がしていて、勉強会は勉強しに行くのではなく、新しい技術のトレンドを知ったり、交流を目的とする人もいると思います。どのような目的を持って参加するのかにもよりますので、一概には言えないですけどね。

コーヒーの話

私の場合、通勤時間は缶コーヒーを飲みながらポッドキャストを聴くのがほぼ日課です。

スーパーで安い缶コーヒーを買い込もうといつも決意するのに、つい駅の自販機で買ってしまいます。ぐぬぬ、節約しなければ。

会社でもバリスタで入れたブレンドコーヒーを、ほぼ毎日飲んでいます。現状、コーヒーなしの生活が考えられないくらいには、コーヒーにハマっている気がします。

コーヒーを飲んでいる時の、一息つく感じのリラックス感が好きなんですよね。

f:id:konosumi:20171229030419j:plain

夢の話

私も、夢が明確な人には憧れます。改めて「夢は何だろう?」と自問自答してみると、なかなかに迷いますね。

このブログがもっと流行って欲しいとか、早く中間管理職というポジションから脱出したいとか、細かい目標はたくさんありますが、夢と言えるほど壮大ではないです(滝汗)。

子供の頃は電車の運転士になるのが夢だったのですが、完全に夢の彼方に消えて、今は普通にITエンジニアをやっています。

「夢を忘れた大人たち」で、歌詞が書けそうな気がしてきましたよ(苦笑)。

さいごに

新しい機材ですが、音質もクリアで良さげでした。積みゲストにも期待しております!

全く関係ないのですが、私も数年愛用していたイヤホンが断線しまして、つい先日から新しいイヤホンで聴いております。

ただ、ポッドキャストの視聴がメインですと音質にこだわる意味もあまりないため、普通のイヤホンですけどね。