珈琲酒(珈琲酎)という、マイルドでビターな美味しいお酒

こんにちは。みなさんは、珈琲酒(珈琲酎)というお酒をご存じでしょうか?

f:id:konosumi:20171205234628j:plain

私は普段から牛乳で割って珈琲酒を飲んでいるのですが、これがまた美味しいのです。

せっかくの機会ですので、今回は珈琲酒の魅力をお伝えしたいと思います。

カルーアリキュールよりマイルドでビターである

コーヒーのお酒と言えば「カルーアリキュール」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

私もその一人でした。若い頃は、カルーアミルクをピッチャーで頼んでいたことを覚えています(笑)。そんなカルーアですが、特徴はやっぱりその甘さです。

昔の私はビールのような苦いお酒が苦手だったので、もっぱらカルーアミルクのような甘いお酒を飲んでおりました。

さて、一方の珈琲酒なんですが、これもまた甘いお酒です。しかしながら、カルーアほど甘すぎず、コーヒーのほろ苦い味わいもしっかり残しています。

私のように、昔は甘いお酒が大好きだったけれど、今は甘いカクテルが苦手というような方は、たくさんいらっしゃるかと思います。珈琲酒は、カルーアが昔好きだった方にはピッタリのお酒です。

プレスリリースには「芳醇な香りと甘くほろ苦い味わいに仕上げました」と書かれております。まさに嘘偽りなく、そういうお酒に仕上がっております。

www.kirin.co.jp

珈琲酒のオススメの割り方

珈琲酒は、ロックでもそのまま飲むことができます。ちなみに、私が最もオススメする割り方は、牛乳割りです。

牛乳で割ると、マイルドでビターなコーヒー牛乳に仕上がります。飲みやすくて美味しすぎるので、飲み過ぎに注意して欲しいくらいです(苦笑)。

なお、KIRINの商品ページでは、以下のような飲み方が紹介されております。

・珈琲酒ロック
・珈琲酒トニック (トニックウォーターで割ります)
・珈琲酒ミルク (牛乳で割ります)
・珈琲ウーロン (ウーロン茶で割ります)
・ビター&ビター(エスプレッソコーヒーで割ります)
・珈琲酒フィズ (レモンジュースと炭酸水で割ります)
・スランバー(オレンジリキュールで割ります)
・珈琲酒&アイス(バニラアイスの上に珈琲酒をかけます)

詳細は、以下のKIRINの珈琲酒のレシピページをご確認いただければと思います!

www.kirin.co.jp

私は牛乳割りが大好きなので、いつも牛乳割りで飲んでしまいます。なので、実は他の飲み方をまだ試したことがありません(苦笑)。

珈琲酒(珈琲酎)との出会い

私が珈琲酒に出会ったのは、新宿ゴールデン街のとあるバーでした。

f:id:konosumi:20171206002245j:plain

当時の私は珈琲酒というお酒の存在すら知らなかったのですが、酔っていた私は「物珍しいお酒だなぁ」と思い、迷わず珈琲酒を注文しました。

さっそく飲んでみたところ、美味しすぎてびっくりしたことを覚えています。

それから珈琲酒と再開したのは、数年後のことでした。バーにしかないような珍しいお酒だったんだろうと、ずっと思っていたのです。それがなんと、近所のスーパーで売っているではありませんか。

迷わず購入した私は、さっそく家に帰って飲んでみました。感想は言わずもがな「美味しい!」の一言です。それからというもの、常に珈琲酒が家に常備されるようになりました。

近所のスーパーに売っているKIRINの珈琲酒は、300MLで800円前後の価格です。量の割には高いかなと思うこともありますが、美味しいのでぜひ一度飲んでみてください!

珈琲酒 びん 300ml

珈琲酒 びん 300ml

珈琲酒 びん 500ml

珈琲酒 びん 500ml