ブログの目的と方向性を見直そう - ブログ運営三ヶ月目の振り返りと決断

こんにちは。私のブログは、8月にブログを開始してから三ヶ月が経とうとしています。

今までに何度チャレンジしても三日坊主で終わっていたブログが、まさかこんなに続くとは思いもしませんでした。

・・・でも、ブログを三ヶ月続けてみて、色々なことが見えてきましたので、今回はその内容を共有していきます。

毎日ブログを書くということ

これは、最近の私が抱えている課題です。

「ブログは記事が多いほどアクセスされるチャンスが増えるのだから、たくさん記事を書いた方が良い」という、ブログ運営の鉄則のようなものがあります。具体的に言えば、毎日記事を書きましょうと言うことです。

実は私も「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」を読んで以来、可能な限りブログを書くようにしました。その結果、ブログ運営三ヶ月にして、約80記事を書くまでに至りました。

www.konosumi.net

・・・でも、たくさんの記事を書き続けるのは、失うものも多いことに気づきました。

ブログのためにブログを書き続けるのはつらい

まず始めに、毎日ブログを書くためには、毎日ネタを捻り出さなければいけません。ただ、この行為自体は、日々アンテナを貼っていれば不可能ではないのです。

しかし、無理やり捻り出したネタだと、書きたいことや構成がまとまっていないため、記事としてまとめるまでにとても時間がかかります。

執筆に時間がかかると、プライベートを犠牲にすることになります。私の場合は、睡眠時間を削ったり、家族サービスを削ったりする結果となりました。また、システムエンジニアとして新しい技術を吸収していかなければならないのに、最近はその時間もブログに充てていました。

毎日ブログを書き続ければ、アクセスは増えるかもしれないけれど、それ以上に失うものも多いのです。これが、私が三ヶ月ブログを書き続けた上での感想です。

ブログというのは、本来は自分が書きたいことを気軽に発信できる場所であったはずなのです。ブログを書くためにブログを書くのではなく、自分が心から発信したいと思ったことをブログに書きましょう!

・・・という、わりと当たり前な結論ではあるのですが。ブロガーになろうと思ってブログを書き始める人だと、陥りやすい罠でもあるのです。プライベートを犠牲にしてしまうと、人間的な魅力が下がります。そうなると、結果的に記事の面白さも下がるのです。

f:id:konosumi:20171125012629j:plain

ブログはアウトプットの場所であり、インプットも同じくらい重要である

私はシステムエンジニアです。システムエンジニアの場合、よくアウトプットが重要と言われますが、ブログはその一環でもあります。

www.konosumi.net

アウトプットの反対はインプットです。ここで大事なことは、ブログを書くということはアウトプット行為であり、そのためには同じ量か、それ以上のインプットが必要であるということです。

私はこの三ヶ月間、アウトプットを重視しすぎました。なので、インプット重視の戦略に切り替えようと思います。日々のエンジニアとしての勉強の中から、共有したいと思ったことをブログに書いていこうという方針です。

この方針の良いところは、勉強によって自分の技術力を高めることを第一とし、本業に役立てつつも、ブログにも内容を書いて共有しようという、一挙両得の作戦であるということです。

毎日ブログを書いた結果、見えてきた方向性

毎日ブログを書くことの目的のひとつに、たくさんの記事を書くことによって、自分が何を発信したいのか、目指すべき方向性が見えてくるという点があります。

参考までに、私の場合は以下のカテゴリがトップ5となりました。

  • 第1位 17記事 テクノロジー
  • 第2位 13記事 本
  • 第3位 12記事 映画
  • 第4位 11記事 ゲーム
  • 第5位 10記事 アニメ・漫画

やはり、本業がシステムエンジニアなので、テクノロジー系の記事がトップになりましたね。

私のブログの方向性はこれだ!

これまで書いた記事を鑑みた結果、私のブログは以下の方向性で運営することにしました。

「現役システムエンジニアが、テクノロジー情報を発信しております。また、読んだ本の書評、鑑賞した映画の感想、ゲームのレビューなども掲載しております」

テクノロジーを第一に据える理由は、前述したとおりです。テクノロジーの勉強によって自分の技術力を高めることを第一とし、その結果を共有する場としてブログを置きたいからです。

本気でブログだけで食べていきたい人であれば、話が変わってくるかもしれませんが。私はあくまで本業を重視したいと考えていますので、このくらいの立ち位置が丁度良いのかなと思います。

f:id:konosumi:20171125013847j:plain

週末ブロガーという選択肢

現在の私は、ブログを書くことにハマりすぎた結果、もはやブログが趣味になっています。

プライベートを犠牲にしてまでブログを書くなといっても、やっぱりブログを書きたい!・・・というわけで、週に一日だけブログを自由に書いて良い日を設けることにしました。週末ブロガーです。

システムエンジニアのような残業が当たり前の職種だと、平日にブログを書き続けるのはかなり大変なので、これくらいが丁度良いのかもしれません。最近は、23時に帰宅して24時からブログを書き始めるライフスタイルだったので、寝不足が悪化していました。

f:id:konosumi:20171125013439j:plain

さいごに

毎日ブログを書き続けるのはとても大変だったし、失うものも多かったのですが、見えてくるものもたくさんありました。特に、ブログの方向性を固めることができたのは、大きな収穫だと思います。

これからは、ブログを書くペースは落ちるかもしれないのですが、マイペースにブログを楽しんでいこうかなと思います。

万人に推奨できる方法ではないのですが、本気で毎日ブログを書いてみると、自分がブログで何をやりたいのかが見えてきます。

野球で例えるならば、毎日ブログを書き続けるのは走り込みやキャッチボールのような基礎練習の行為であり、そこから先は速球派やコントロール重視、変化球主体や緩急主体といったタイプに分かれていくわけです。

もちろん、最初からブログの方向性が明確であるならば、それに越したことはないですけどね。