焼きいもだよりという甘い飲み物を飲んでみた感想

こんにちは。数時間前の出来事なんですが、駅で喉がかわいたので、自販機でお茶でも買おうとしたら、珍しいドリンクがあったので買ってみました。

その名も「焼きいもだより」です。ずばり、焼き芋のドリンクです。

nlab.itmedia.co.jp

どうやら、一時期話題になったドリンクだそうです。確かに風変わりな飲み物でした。そもそも、焼きいもを飲み物にしようというコンセプトが凄いです。これは、まさに本当に爆誕だと思います。

焼きいもの香りがする

まず香りですが、確かに焼きいもの香りがします。

しっかり焼きいもの独特の甘い香りがするので、香りとしてはかなり合格点だと思います。

f:id:konosumi:20171205230325j:plain

味も思った以上に焼きいもである

次に味の感想ですが、想像した以上に焼きいもです。確かに、焼きいものドリンクと言われると納得できる味です。

焼きいものほくほく感は、HOTドリンクとしての温かさで再現しています。なので、駅の自販機にも、HOTドリンクコーナーに置いてあるはずです。

JR東日本駅構内のエキナカ自販機acureで先行販売しているとのことですので、駅の自販機のHOTドリンクコーナーを探してみてください。

べっこう飴のような甘さ

焼きいもだよりの甘さを一言で表現するならば、べっこう飴や黒飴のような甘さです。

かなり甘いので、ゆっくりでないと飲めません。正直なところ、口の中にしばらく残る甘さなので、口寂しくなったら飲むくらいが丁度いいです。

甘党でない人には決してすすめられるような味ではないので、注意してください。

さいごに

「焼きいもだより」を飲んでみた感想ですが、かなり甘いので、好みが分かれる味だと思います。

万人には決しておすすめできない味ではあります。甘党か焼きいも好きの方であれば、試してみても良いかなとは思いますが、普通の人が飲んだら間違いなく不快に思う味です。

ただ、想像以上に焼きいもの味がしたので、ビックリしました。自動販売機に置いてあったら、ぜひ飲んでみてください。美味しいと思うかまずいと思うかはともかくとして、「焼きいもを飲み物にしたらこんな味になるのか!」という、新しい発見は得られますよ。