飲酒の目的、なぜお酒を飲むのか?

こんにちは。私は酒飲みです。

休日は、昼からビールを飲むこともよくありますし、自宅でのテレビや映画鑑賞は、たいていお酒と一緒に楽しんでいます。

・・・でも、ふと疑問に思うのですが、なぜお酒を飲むのでしょうか?考察して行きたいと思います。

f:id:konosumi:20171119124856j:plain

・理由1 カッコいいから

これは、私が成人した後に、お酒を飲みたいと思った真っ先の理由です。

バーで、ウイスキーやバーボンを飲んでいる姿はカッコいい!

そう、お酒を飲んでいる姿は、大人っぽくてカッコよく感じられるのです(注釈:私は、カッコいいからと言ってウイスキーを飲みまくった結果、見事に酔いつぶれました)。

ただ、今さらながらに思うのですが、カッコよく感じられるシチュエーションを演出することのほうが重要で、高級レストランでワインとか、バーでウイスキーとかでないと意味がない(笑)。

・・・でも、カッコよく飲みたいと思っていたのは遠い昔のことで、現実は大衆居酒屋でビールなんですけどね。

f:id:konosumi:20171119125005j:plain

・理由2 感情表現が豊かになるから

お酒を飲むと感情的になり、喜怒哀楽が豊かになるからという理由です。

特に、映画を観ているときは、ほろ酔いのほうが感動できます(注釈:個人差あります)。

いわゆる飲みニケーションの理由も、これに属するでしょう。飲んでいるときのほうがコミュニケーションが活発になり、仲良くなれます。

私の場合は、友達と合う時や、会社のプロジェクトのキックオフや打ち上げ、テレビや映画鑑賞の時のお酒などが該当します。

ただ、こじらせると笑い上戸や泣き上戸になってしまい、面倒な奴と思われることもあるので、飲み過ぎには注意です。ちなみに、私は酔うと説教臭い奴になると言われます。

・理由3 辛いことや嫌なことを忘れたいから

お酒には、脳を麻痺させる機能があります。

辛いことがあって、どうしても考え込んでしまう。飲んで忘れてしまいたい。

ちなみに、私はよくあります(苦笑)。仕事で失敗した日は、飲んで忘れようとすることが多いです。一応、ほろ酔い状態の間に反省点と改善点をメモって、次に活かすようにはしておりますが。

・理由4 パーッと騒いでお祝いしたいから

今度は、辛い時の正反対です。

良いことがあった時に、お酒を飲む人は多いですよね。そう、祝い酒です。

昇進したとき、昇給したとき、結婚式の二次会などが該当します。私は、良いことがあるとお祝いにお酒を飲むことが多いです。

できれば、髭男爵ばりにお酒を高く掲げてルネッサンスがしたい(笑)。

f:id:konosumi:20171119131722j:plain

・理由5 風情があるから

お酒は、歴史のある飲み物です。

特に、旅先で飲むご当地日本酒や焼酎は、たまらない風情と美味しさがあります。

最近は、ご当地ビールの生産も活発で、湘南ビールや軽井沢ビールなど、お酒の種類も豊富になりました。

私は、観光で旅先まで行ったら、現地の名産品とご当地日本酒で、くいっとお酒を楽しむようにしています。

・私はちーちゃんになりたい

私は、オンとオフを明確に分けるタイプです。 オフのときは自然とお酒に手が伸びるので、最大の理由はオフだからかもしれません。

シラフで頑張るオンと、ほろ酔いでプライベートを満喫するオフ。そう、私の理想形は「お酒は夫婦になってから」のちーちゃんだったのだ!

www.konosumi.net

オンはキリッと、オフはデレーっと。ただ、私がデレデレになっても絵にはならないので、人は選ぶんですけどね(苦笑)。人様には見せられないので、自宅でしれーっと飲むことにします。