セガサターン流星群を肴にセガサターンの思い出を語る

こんにちは。みなさまは、セガサターン流星群という動画をご存じでしょうか?

www.nicovideo.jp

セガサターン流星群は、さんにえP氏によるセガサターンのゲームを題材にした動画です。私が大好きな動画のひとつで、セガサターンへの愛が溢れた、たいへん素晴らしい動画です。

今日は、久しぶりにセガサターン流星群を見直したので、セガサターンのゲームの思い出について語っていこうと思います。

LUNAR SILVER STAR STORY / LUNAR2 ETERNAL BLUE

LUNARは間違いなく名作だ。私は、アレスも、ルーナも、ヒイロも、ルーシアも大好きです。

LUNAR SILVER STAR STORYの主人公であるアレスは、どこまでもまっすぐな人間です。見てるこっちが恥ずかしくなるくらいに正直で、素直で、ルーナへの愛に溢れています。

また、船上でルーナが歌うシーンでは、思わず惹き込まれてしまったし、一緒に冒険することを決めるシーンも、もの凄く良かった。

www.youtube.com

ルーナとヒイロの絆は、簡単に切れることはない。アレスが冒険に旅立つため、別れを惜しむシーンでの一言は、RPG史に残るくらいの名言だと今でも思ってます。

「ルーナと一緒にいろんなものを見たいんだ。どんな旅もすごい冒険もルーナと一緒じゃなきゃダメなんだ。一緒にいこうルーナ!」

このシーンだけでも、LUNARをプレイする価値があると思う。ゲームとしてはスタンダードなRPGなのですが、キャラクターが凄く活き活きとしていて、そしてアレスもヒイロも凄く素直な人間なので、とても共感できます。

シナリオはもちろん最高だし、この時期のゲームアーツは、神がかりレベルに良かったと思う。セガサターン流星群に出てくるガングリフォンもゲームアーツですが、セガサターンでリリースされたゲームアーツのソフトに外れは少ないので、おすすめです。

GRANDIA / グランディア

やはり、グランディアを外すことはできない。これもゲームアーツ製だ。

グランディアは、ジャスティンという少年が主人公です。ジャスティンもまた、LUNARのアレスと同じく素朴な少年です。私は、このタイプの主人公のゲームが好きなのかもしれない。

グラフィックが高水準であったことに加えて、比較的プレイしやすい難易度におさまっていたことも、大ヒットの要因だったと思います。2枚組の大ボリュームで、シナリオに少し冗長感はあったものの、最後まで楽しめました。

スーとの別れのシーンでは、何回目のプレイでも泣いてしまいます。

私は、小学校でも中学校でも高校でも、卒業式で泣くような人間ではなかったのですが、人との別れってこんなに悲しいものなのだということを、グランディアから学びました。

忘れられない冒険になる... これこそがシネマティックRPGなのだ!

www.youtube.com

ティンクルスタースプライツ

私がティンクルスタースプライツに出会ったのは、偶然の出来事でした。当時、対戦シューティングというジャンルはとても珍しかったので、手に取ったのです(今でも珍しいのですが)。

プレイしてみてら、すごく熱いゲームで、シューティングの実力も問われるし、初心者でもそれなりには頑張ることができる、大変すばらしいゲームでした。

一人プレイももちろん楽しいけれど、接待ゲームとしても役に立っています。「ぷよぷよ通」「ガーディアンヒーローズ」「ティンクルスタースプライツ」は、対戦ゲームとして今でも欠かせない存在です。

アーケード版では、今でも大会が行なわれています。まさに、根強い名作人気のゲームです!

www.nicovideo.jp

さいごに

他にも、セガサターンには名作がたくさんあって、レイヤーセクションは良かったし、Piaキャロットへようこそ!!2は今でも好きだし、語りきれないくらいに好きな作品はいっぱいあります。

f:id:konosumi:20171119033829j:plain

セガサターン流星群の凄いところは、プレイしていないと分からないような、各ゲームのツボを抑えた動画であるということです。作者であるさんにえP氏は、メガドライブやドリームキャストの動画もリリースしており、セガ愛に溢れた作者であることは間違いありません。

私も同じくらいゲーム好きだったはずなのですが、最近はあまりプレイできておりません。セガサターンは今でもプレイできる状態にしてあるので、久々にプレイしてみようかなぁ。