電車でGO!!のアーケード版をプレイしました【感想・レビュー】

こんにちは。長年の時を経て復活した「電車でGO!!」をゲームセンターで遊んできました。

稼働初期につきに混んでおり、ワンプレイでゲームセンターを後にしましたが、楽しいゲームです。

さっそく感想を述べていきたいと思います。

リアル感が凄い

まず第一に、昔の電車でGO!よりもリアルになりました。百聞は一見にしかずということで、まずは動画で見てみてください。

www.youtube.com

今回の電車でGO!は、リアル感もさることながら、三画面モニターを採用しています(操作パネルも含めると四画面)。この辺りはさすがタイトーです。タイトーは、過去にもダライアスというシューティングゲームで三画面筐体を採用しています。

・・・でも、残念ながらプレイ中は、あまり左右のモニタを見る余裕はないんですけどね(笑)。

難易度は可もなく不可もなく

私はまだワンプレイしかできておりませんが、難易度は過去の電車でGO!と同じくらいです。

凄い難しいというわけではないのですが、コツのいるゲームです。ちなみに、私は「制限速度」で大苦戦しました。

私は、初代や電車でGO!FINALといった作品をプレイしていますので、感覚を覚えてるかなぁと思って臨んだのですが、結構忘れてました。まだまだ慣れが必要みたいです。

ただ、停車時の減速タイミングさえつかめれば、後は停車時間との戦いになると思います。

f:id:konosumi:20171115000016j:plain

路線は山手線のみ

行列に並んでプレイを待っていたため、他の方のプレイも見ておりましたが、プレイ可能な路線は山手線だけのようでした。

今後のアップデートで増えると良いですね。やはり色々な路線で遊んでみたいので、期待しております。

プレイ料金は高め

ワンプレイの料金設定は高めです。たった一駅間のチュートリアルをプレイしただけでも、1CREDIT(100円)でした。

行列で待っている間にチュートリアルをプレイしている方がいらっしゃいましたので、私はそれを見てプレイ方法を覚えました。

そこで、デイリーミッションというルートをプレイしてみましたが、わずか一駅間で2CREDIT(200円)でした。

正直、この料金設定は高いなぁ。まあ、大型筐体は導入費用が高いので、回転率をあげないと回収できない気持ちは分かるのですが。

プレイ時間が短いのが玉に瑕ですね。

f:id:konosumi:20171115000533j:plain

さいごに

電車でGO!!のアーケード版は、画面もリアルだし三画面の迫力も凄くて、凄い楽しいゲームでした!

難易度も、適度に難しいのでやりがいがあります。

ただ、今はまだ混んでいるのと、待ち時間の割にプレイ時間が短いので、もう少し空いてきたら通い詰めようかなぁと思います。

あと、ナビゲーターの女性は可愛いです。声が特に可愛くて気に入ってます。

おまけ:電車でGO! PLUG & PLAY

電車でGO! PLUG & PLAYという、テレビにつないで遊べるゲームも登場するみたいです。中身は電車でGO!FINALらしい。

電車でGO!FINALは過去にプレイしましたが、確かに名作です。少し値は張るのですが、私も予約しようか迷っているところです。

denshadego.net

【Amazon.co.jpエビテン限定】電車でGO! PLUG & PLAY(プラグアンドプレイ)

【Amazon.co.jpエビテン限定】電車でGO! PLUG & PLAY(プラグアンドプレイ)