IIJmioからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えました

こんにちは。いわゆる3大キャリアから、IIJmioを含めた格安SIMに移行しましたという話は、よく聞くことがあります。

f:id:konosumi:20171112004843j:plain

携帯電話料金を節約するためというのが、主な理由でしょう。私も以前、同じような理由でIIJmioに乗り換えました。

ただ、この度私はIIJmio(格安SIM)からY!mobile(ワイモバイル)に移行することにしました。

Y!mobileとは?

Y!mobileとは、ウィルコムとイーモバイルが合併した会社です。最近は精力的にCMを展開しているため、ご存じの方も多いと思います。

www.youtube.com

www.ymobile.jp

以前は、携帯といえば3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と呼ばていました。

ただ、最近はY!mobileを加えて4大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobile)と呼ばれることもあります。

ちなみに、販促用の猫が好きで気に入ってます。

なぜ、格安SIMをやめたのか

私は以前、IIJmioとSIMの再発行を巡ってドタバタ劇を繰り広げたことがあります。その時の過程は、過去の記事に書いてあります。

www.konosumi.net

何が言いたいかと申し上げますと、IIJmioはカスタマーサポートが弱いので、使い続けるのが不安だったのです。だから、カスタマーサポートが充実しているほうが良いし、できれば店頭でサポートを受けたいという気持ちから、携帯キャリアの変更へと相成りました。

つまり、今回の私は値段よりもカスタマーサポートを重視して、キャリアを選択することにしました。

なぜ、Y!mobileにしたのか?

別に私はY!mobileの回し者でもなんでもないのですが、今回は以下の理由からY!mobileにすることにしました。

  • 店頭サポートを受けたいので、全国に店舗のあるキャリアが良い
  • しかし、3大キャリアの料金を払い続けるのはつらい

つまり、3大キャリアよりは料金を抑えることができて、格安SIMよりもカスタマーサポートが充実しているという中間層としての位置づけから、今回Y!mobileへの乗り換えへと至りました。

乗り換えてみた感想

私は、IIJmioでは「ライトスタートプラン(音声通話付き)」でした。以前の料金は2千円弱です。それと比べると料金は多少上がりましたが、許容できる範囲内です。

ただ、Y!mobileも契約開始から一定期間だけ付属する割引や、データ容量2倍オプションといった特典が切れると、お値打ち感が下がってしまいます。なので、完璧ではありません。

・・・でも、ワイモバイルは全国に約1,000店舗を構えているわけで、そこの従業員の給料も支払うことを考えると、格安SIMと全く同じ料金とはいかないんだろうな。

とりあえず、2年間はY!mobileを使い続けてみて、そこから先はどうしようかなーと言ったところです。次に携帯キャリアを乗り換える場合は、カスタマーサポートを重視して格安SIMを吟味してみようかなと思ってます。

もちろん、ワイモバイルに満足して使い続ける可能性もありますけどね。