IIJmioのカスタマーサポートから見るMVNOのデメリット

こんにちは。MVNOで有名な、IIJmioというサービスがあります。

IIJmioの口コミ・評判 | みん評

上記の口コミサイトを見ると分かるのですが、IIJmioはあまり評判がよくありません。実は私も、IIJmioのカスタマーサポートで手痛い経験をしたことがあります。

f:id:konosumi:20171108000643j:plain

SIMカードの再発行によりデータ通信ができなくなった

私は、人生で一度だけスマートフォンを失くしたことがあります。

駅で落とした可能性が高いのですが、駅員に訪ねても見つからず、色々探し回りもしたのですが、結局見つかりませんでした。

見つからないものは仕方がありません。不正利用を防止するため、IIJmioの会員ページにログインをし、紛失したSIMカードの利用停止手続きをおこないました。既に時間は深夜でしたので、その日はそのまま就寝しました。

次の日です。スマートフォンを失くしてしまったので、購入する必要があります。アップルストアに行き、iPhoneを購入しました。その後、ビックカメラのBIC SIM(ビックシム)カウンターに行き、IIJmioのSIMカードを再発行してもらいました。

さっそく自宅に帰り、iPhoneのセットアップをはじめました。IIJmioのセットアップ手順に沿って、iOS構成プロファイルのインストールを行います。そして、意気揚々とブラウザを開いてみるも、インターネットに繋がりません。

f:id:konosumi:20171108011213j:plain

カスタマーサポートに問い合わせてみる

何度もiPhoneを初期化してやり直してみましたが、全然ダメです。私は、再発行したSIMカードの初期不良か、契約手続きのミスを疑いました。

データ通信はできないものの、幸いにして電話は問題ありません。IIJmioのカスタマーサポートに電話して、問い合わせてみました。

・・・でも、全然取り合ってもらえません。「回線は正常に開通されています。端末本体の問題ですので、端末メーカーに問い合わせてください」の一点張りです。IIJmioの公式サイトに書いてある通りに、iPhoneのセットアップを行ったにもかかわらずです。

仕方がありませんので、iPhoneを購入したアップルストアを再訪し、端末を診断してもらいました。しかし、入念に点検をおこなっても、全く問題は見つかりません。

アップルストアに置いてあるテスト端末にもSIMカードを挿入してみましたが、それでもデータ通信は不通です。これは、明らかにSIMカードの初期不良か契約上の問題でした。

SIMカードを再々発行してみる

再度、ビックカメラのBIC SIM(ビックシム)カウンターに行きました。そこで、SIMカードの初期不良の可能性があるという事情を説明し、SIMカードの再々発行をお願いすることにしました。

しかしなんと、再々発行したSIMカードでもデータ通信ができないのです。試しに、BIC SIM(ビックシム)カウンターに置いてあるテスト端末でもデータ通信を試験してみましたが、それも不通です。

そこで、ビックカメラの店員さんにお願いをして、IIJに問い合わせをしてもらいました。結果的には「SIMカードでも端末でもなく、IIJmioのシステム不具合が原因である」ということが分かりました。

・・・というわけで、しばらく待った結果、不具合が修正され、データ通信は正常にできるようになりました。

MVNOのデメリット

今回のトラブルにおいて、私が感じたことがあります。

「端末を自分で用意するタイプのMVNOの場合、端末本体の不良や設定ミスを疑われてしまうと、まともに取り合ってくれない可能性がある」ということです。

MVNOで端末をご自身で用意する場合は、こういったリスクが発生しうるというデメリットを考慮した上で、慎重にご検討されることをおすすめいたします。

カスタマーサポートの質の向上を、切に願うばかりです。