デジタル世界を駆け抜けろ!映画サマーウォーズ【映画感想】

こんにちは。
最近、サマーウォーズ(SUMMER WARS)という映画を観ました。

s-wars.jp

凄く面白くて、手に汗握る物語です!ついさっき観終わったのですが、まだ感動が冷めやらない状態です。

さっそくですが、感想を書いていきたいと思います。

f:id:konosumi:20171029161531j:plain

まさかの電脳戦争

私は、何の前情報もなしに映画を観ました。そしたらなんと、まさかの電脳バトルだったのです。

なぜ田舎で電脳バトルを繰り広げることになるのかは、映画を観て実際に確かめて欲しいのですが、とにかくそのバトルが熱いのです。

デジタルとは程遠い、田舎の親戚が寄り集まって電脳バトルを戦い抜くわけですから、なんともまあ凄いシナリオを考えたなって、思わず感心してしまいました。

主人公は普通の青年

まず、映画サマーウォーズの主人公である「小磯 健二」は、数学以外にはなんの取り柄のない、いたって普通の高校生です。

f:id:konosumi:20171029163128p:plain

ただ、彼の数学力は一級品で、もう少しで数学オリンピックに出場できるクラスの実力でした。

「君の名は。」で例えるならば、外見は滝くんなんだけど、中身が入れ替わって三葉になっているような状態かなぁ。しおらしい感じです。
(注釈:ただし、ほとんど女性と話したこともないので、三葉状態の滝くんと違って、奥寺先輩をデートを誘うなんてめっそうもありません)

そういうわけですので、主人公は表立って先陣を切るタイプではないわけです。だから、周りに支えられながらこのデジタル戦争を戦います。

・・・でも、彼はひ弱な青年のように見えますが、一方で果敢な勇気があります。そこがカッコいい!

映画を鑑賞している私も、思わず彼を応援してしまいました。「そこだ、頑張れっ!」と、これぞ手に汗握る展開なわけです。

ヒロインは素朴で明るい

本作のヒロインは「篠原 夏希」です。ロングヘアが似合っていて、性格も明るく元気です。

f:id:konosumi:20171029163144p:plain

おばあちゃん想いの高校生で、初恋相手は親戚。なんとも素朴な高校生です。

花札が特技なんですが、この特技がどう活かされるのかは、ぜひ実際に映画を観て確かめてほしいです。

しかし、花札は大学生の時以来やってないですね。どなたか私と対戦しませんか?

電脳世界であるOZ

本作には、OZという電脳世界が存在します。

kai-you.net

このOZという舞台は、現実世界と電脳世界がたくみにリンクしており、相互に影響を及ぼし合います。

だからこそ、電脳世界の出来事が現実世界にも影響を及ぼすわけですが、この設定が非常によく出来ていて、凄く興味がわきました。

将来的には、OZのような電脳世界が、本当に実現するだろうと私は思ってます。一時期大流行したセカンドライフも、VR版が開発されていると聞きます。デジタルと現実は、今後どんどん融合されていくでしょう。

もし、そんな未来が訪れたとしたら、サマーウォーズで起こった出来事も、他人事ではなくなるかもしれません。

さいごに

映画サマーウォーズ(SUMMER WARS)は「高校生 x 親戚 x おばあちゃん x 電脳世界」という、異色の組み合わせで巻き起こる電脳バトルです。電脳世界の設定もよく練られており、手に汗握る戦いです。

TSUTAYAなどのレンタルショップにもまだ置いてあります。ぜひ、最寄りのレンタルビデオ店に足を運んでみてください。かなりオススメできる作品です。

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

サマーウォーズ [DVD]

サマーウォーズ [DVD]

引用元

本記事で引用している画像は http://s-wars.jp/ にて公開されている画像を使用しております。