北海道物産展で北海道とうきび茶を買って飲んでみました!

昨日に引き続き、とうきび茶の記事です。

www.konosumi.net

というのも、たまたまの出来事なのですが、買い物をしていたら北海道物産展なるコーナーに遭遇しまして、そこに「北海道とうきび茶」が売ってました。

焼きとうきび茶以降、すっかりとうきび茶のファンになってしまったので、早速購入して飲んでみました。

f:id:konosumi:20170910173327j:plain

北海道とうきび茶とは

北海道とうきび茶は、伊藤園が販売している北海道限定のお茶です。

www.itoen.co.jp

味は焼きとうきび茶と似ていて、ほんのり甘く香ばしい、とうもろこしの風味が感じられる優しい味の美味しいお茶でした。ほんのり甘いのが一番の特徴で、どちらかと言うとまろやかな甘さが口に広がります。

とうきびだけでなく「玄米、黒豆、小豆」が含まれていて、特に黒豆が良い仕事をしている気がします。

以下は商品ラベルからの引用ですが、確かにこだわりの感じられる味でした!

北海道の3つのこだわり

1 北海道の大地で育った素材を使用

とうきび、玄米、黒豆、小豆

2 北海道の水を使用

3 北海道で好まれる甘く香ばしいやさしい味わい

麦茶を少し甘くしたような感覚

全体的な所感としては、麦茶を少し甘くしたような味です。北海道限定なのが惜しいですが、見かけた方はぜひ手にとってみてください。ちなみに、ねとらぼにもレビュー記事がありました。

注釈:ねとらぼって、お茶のレビュー記事まであるんだ。ぜんぜん知らなかった。

healthcare.itmedia.co.jp

しかしながら、食べ物や飲み物が美味しい土地っていいなぁ。勿論、良いところばかりではないでしょうが「とうきび茶」が気軽に飲める環境というのは正直うらやましい。

健全な食生活に最適なお茶!

北海道とうきび茶は、ほんのり甘くて香ばしいのにカロリーゼロなので、健康を気にする私には合う飲み物でした。

・・・というのも、これは反省コメントなのですが、私は最近カルピスとビールばかり飲んでおりまして。。とうきび茶をきっかけにお茶の美味しさを再発見しましたので、しばらくお茶で美味しくてヘルシーな飲み物ライフを送ろうと思います。