英語を学ぶための学習戦略

こんにちは。
私は最近、帰宅が遅い日を除いて毎日英語を勉強するようにしています。

私はシステムエンジニアとして働いていますが、以下のような理由から英語を学び始めました。

  • 翻訳ではなく英語の生の技術情報に触れたい
  • 英語のテック系ポッドキャストを聞けるようになりたい

他にも理由はいくつかありますが。
今回は、私なりの勉強法を共有しようかと思います。

余談ですが「共有したからには挫折せずに続ける」という、自分に対してプレッシャーをかけるための記事でもあります(苦笑)。

f:id:konosumi:20170825000749p:plain

英語の勉強方針

英語の勉強を始める前に、勉強法を調べたり、オススメの本を調べたり、試行錯誤したりしました。

その結果、私の中で以下の方針で勉強しようということになりました。

1. 英語を英語のまま理解する

理由は単純で、英語を日本語に変換して理解するような思考回路だと、ネイティブの発音に対してリスニングスピードが追いつかないからです。

故に、英語を英語のまま理解することを心がけようという結論になりました。

2. 同じ教材を繰り返して英語を染み込ませる

英語を英語のまま理解するために、同じ教材を繰り返すことにしました。戦略としては、「英語を英語のまま暗記する」ことが目的です。

日本の受験戦争を語るときに「暗記は応用力がきかないから日本の学生は・・・」と批判されることありますが、「何故そのような英文になるのか?」というバックグランドも含めて理解するように努めています。

あとは「多読よりは同じ本を繰り返し読むスルメ派である」という、私の性格を反映してというのもありますが。

3. バランスよく取り組む

英語を覚えるためには、各分野をバランスよく鍛えないとダメそうだという結論に至りました。リスニング、スピーキング、語彙・・・と、バランスよく取り組むようにしています。

私が勉強で使っている教材(本)

私は同じ本を繰り返すスタイルですので、使っている本はそう多くはありません。1万円あればお釣りがくるくらいの節約志向でやってます。

冒険して失敗すると出費が痛いので、本も定番モノ重視で購入しました。

1. (リスニング・スピーキング) 英語耳 発音ができるとリスニングができる

英語耳は、発音を練習するための本です。例えば「t」の発音における解説は以下のようになります。

[t][d]は舌先をとがらせて上前歯の裏側に強く当てて息を吐き出す。
(出典:英語耳)

解説が具体的なので、非常に取り組みやすい本です。さらに、この本には発音だけでなく「筆者の実体験をもとにした英語学習法」も載っています。

同じ教材を繰り返すスタイルは、実は英語耳の書籍の中で推奨されています(補足:英語耳では、教材は洋書や洋楽や洋画です)。 私の英語学習スタイルは、それにインスパイアされた形です。

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

2. (英文法) どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

数多くの方が中学や高校で英語を習ったかと思います。私もその一人です。

学んではいるのに使えないということは「定着していないからだ」という発想のもと、簡単な英文から始める英作文トレーニングをやっています。

英文法の解説書を読み直すというのも考えたのですが、やはり問題を解く方が楽しいです。

さらに同じ問題を繰り返し解くことで、ついでに英文法も定着させてしまおうという魂胆です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

3. (英単語) DUO 3.0

英単語は英語を読み書きするための引き出しとして勉強しています。

「DUO 3.0」は、英語の文を駆動にして英単語を覚えるというスタイルが気に入っています。例えるならば「釣り上げた魚ではなく水中を泳いでいる魚」のような感じです。

一つの文章の中に要点となる単語がたくさん詰め込まれているので、学習効率が高い点も気に入っています。

DUO 3.0

DUO 3.0

4. (リーディング) 基礎英語3 千夏の青春ストーリーで学ぶ 伝わる英会話70表現

NHKラジオの基礎英語の講座は有名かと思います。これは、過去の基礎英語3の講座(1年分)を編集してまとめた本です。

基礎英語3をやるために12ヶ月分のテキストとCDを買うのも大変なので、一冊にまとまっているのであればお手軽かなと。

難しい英文が出てこないので、いきなり洋書を読み始めるよりは敷居が低いだろうという判断のもと、息抜きも兼ねてやっております。

登場人物が個性豊かなので、先が気になる純粋に面白い本です。

NHK CD BOOK 基礎英語3 千夏の青春ストーリーで学ぶ 伝わる英会話70表現 (語学シリーズ)

NHK CD BOOK 基礎英語3 千夏の青春ストーリーで学ぶ 伝わる英会話70表現 (語学シリーズ)

最後に

未だはっきりとした成果が出ているわけではないのですが、「TOEIC」などで学習成果も確認しつつ、日々継続でやっていこうと思います。「エンジニアが新しいプログラミング言語を覚える時のワクワク感」のような、純粋に楽しみつつ覚えるスタイルが私にはあっているようです。

目標としては「バイリンガルニュース」が楽しく聞けるくらいになりたいです。トークネタのチョイスがユニークで、すごく面白いポッドキャストです!

ただ、英語の部分があまり聞き取れなくて損をしています。「バイリンガルニュース」がバイリンガルに聞けるようになりたいですなぁ。

bilingualnews.libsyn.com