テクノロジー

Google Chrome & Firefox ブラウザ拡張入門 〜なめこで学ぶブラウザ拡張〜

こんにちは。以前の私は「Chrome拡張を自作して、なめこの雪を降らせてみた」という記事を書きました。 www.konosumi.net ただ、改めて読み返してみると分かりやすい記事ではなかったので、再度ブラウザ拡張の入門的な記事を書いてみました。 なめこで学ぶブ…

「React未経験だった私が、技術書典4で React本を出すに至るまで」を「React x ビアバッシュ 初心者勉強会」で発表してきた

「React x ビアバッシュ 初心者勉強会 in秋葉原」にLTで参加してきました。控え目にいっても最高のイベントで、イベント開始前からビールが飲めるイベントです。 React x ビアバッシュ 初心者勉強会 in秋葉原 - connpass お酒は、生ビールもあればカクテル系…

ReactNativeでExpoSDKのSpeechを利用した、褒められチャットの実装

React Nativeの記事、第三回です。前回と前々回の記事は、以下をご参照ください。 ReactNativeのチャットアプリ開発OSS「react-native-gifted-chat」を利用してみた - このすみろぐ MacでReactNativeの開発環境の構築と、create-react-native-appで作成され…

ReactNativeのチャットアプリ開発OSS「react-native-gifted-chat」を利用してみた

以前の記事の続きです。 MacでReactNativeの開発環境の構築と、create-react-native-appで作成されるプロジェクトの説明 - このすみろぐ ReactNativeで開発環境の構築までを行なったので、ここからはアプリ開発に入っていきます。私は、とあるチャット風のア…

システム開発やプログラミングにおけるとバグの種類と、バグを防ぐための考え方について

新人エンジニア応援記事の、第二弾です。前回は、DBについて書きました。 テーブル設計やSQLを学びながら、速いデータベースの作り方について考えてみる - このすみろぐ 今回は、システム開発やプログラミングにおける、バグについて語ってみます。 仕様バグ…

テーブル設計やSQLを学びながら、速いデータベースの作り方について考えてみる

「Software Design 2018年5月号」を読みました。 ソフトウェアデザイン 2018年5月号出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2018/04/18メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る 「速いデータベースの作り方」という、データベース特集の会だったのです…

MacでReactNativeの開発環境の構築と、create-react-native-appで作成されるプロジェクトの説明

React Native の開発環境を構築する必要があるため、そのために実施した事を記します。 本記事では、そこまで複雑な手順はありません。むしろ「こんなにお手軽にReact Native の環境は構築できるのか!」という記事になっております。 それでは、手順を記し…

git-flowとgithub-flowについて整理しつつ、違いについて解説する

チーム開発実践入門を読み返しているのですが、その中に「git-flow」と「github-flow」がありました。 チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド (WEB+DB PRESS plus)作者: 池田尚史,藤倉和明,井上史彰出版社/メーカー: 技術評論社発売日: …

【技術同人誌感想】マンガで分かるDockerで、Dockerと難しい内容を噛み砕いてく技術を学ぶ

技術書典4で購入した「マンガで分かるDocker」を読みました。 著者は湊川愛さんで、私は「しがないラジオ」がきっかけで知りました。 スキルを組み合わせてオンリーワンへ 湊川あいさん(しがないラジオsp.7a) - このすみろぐ 私は既にDockerのことを知ってい…

【感想】テスト駆動開発(TDD)を読みました。振る舞い駆動開発(BDD)も絡めた自分なりの感想を書きます

名著として有名な「テスト駆動開発」を読みました。元々は古い本だったのですが、和田卓人さんによる新訳版が2017年に出版されましたので、読んでみようと思い手に取りました。 テスト駆動開発作者: Kent Beck,和田卓人出版社/メーカー: オーム社発売日: 201…

機械学習入門 ボルツマン機械学習から深層学習まで【感想・レビュー】

「機械学習入門 ボルツマン機械学習から深層学習まで」を読みました。 機械学習入門 ボルツマン機械学習から深層学習まで作者: 大関真之出版社/メーカー: オーム社発売日: 2016/12/01メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る ちなみに、…

私とXcodeとXVim2(XVim) 簡単な歴史からインストールまでを語ろう

私はVimmer(Vim使い)です。 プライベートでも会社でも、ずっとVimを使っています。このブログの記事も、ほぼ全てはVim、もしくはVisual Studio CodeのVimプラグインなどを使って書いています。 さて、そんなVimなのですが、世の中にはVim使いがたくさんおり…

Ricty と Ricty Diminishedのプログラミング用フォントをMacにお手軽に導入する

普段から何気なく使っている、プログラミング用のフォントがあります。「Ricty」と「Ricty Diminished」です。 プログラミング用フォント Ricty プログラミング用フォント Ricty Diminished 私の周りでも、フォントにこだわっている人の話はあまり聞いた事が…

esa.ioの育て方の講演を観れなかったので、スライドから内容を紐解いてみる

はてなブックマークを見ていたら、とても気になるスライドがありました。 esa.ioの育て方 // Speaker Deck 「現地で直接見たかった!」と思えるくらい、興味深いスライドでした。 残念ながら既にイベントは終了してしまったようですが、スライドだけでも色々…

2017年とテック系Podcast(ポッドキャスト)を、紹介しつつ振り返る

昨年も、通勤時間を利用して、たくさんのポッドキャストを聴いた一年でした。 もちろん、最近のポッドキャストは長時間化の傾向がありますし、ポッドキャストもたくさんあります。すべてを聴くことができたのかと言うと、全くそんな事はありません。 ・・・…

技術書の買い方と選び方、レーベルを絞って購入するという選択肢

ふと思いついたのですが、自分の技術書の買い方を整理してみると、ある法則性があることに気が付きました。 技術書は本の中では高額な部類に入るため、失敗すると手痛い出費になります。そこで、慎重に選んで買おうと思うわけですが、それでも数多くの失敗を…

Ansibleの基礎を勉強しているのですが、初心者向けに内容を整理しました

オライリーの「初めてのAnsible」を読んでます。 初めてのAnsible作者: Lorin Hochstein,Sky株式会社玉川竜司出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2016/04/16メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る 途中からプレイブックが複雑になって…

Gitのホスティングサービスを比較検討してみた

手前味噌で恐縮ですが「このすみろぐ」も記事が増えてきました。100記事を超えた後もブログを書き続けて、半年で135記事になりましたよ! www.konosumi.net さて、この度ですが、プログラムの掲載を記事内だけで行なうのも限界がありますので、Gitと連携させ…

初心者がUnityでシューティングゲームを開発したけれど、ゲーム制作の難しさを実感した

少し前の話ですが「Unity Asset Store」にある無料のレトロ系シューティングゲームの素材を活用して、シューティングゲームを開発しました。 ちなみに、無料の素材とは以下のような素材のことです。 assetstore.unity.com その時の知見を溜め込んだままだっ…

npmからyarnに移行してみたのですが、インストール速度が早くなるかどうかは環境による

私は、JS(JavaScript)のパッケージインストールは、ずっとnpmを使ってきました。ただ、最近とあるプロジェクトのnpm install が遅くなっているので、yarnを試してみました。 公式サイト: https://yarnpkg.com/ yarnは、Facebook製のJavaScriptのパッケージ…

実践Vagrantで学ぶ、自動サーバ構築【感想】

O'Reilly(オライリー)の「実践Vagrant」を読みました。 実践 Vagrant作者: Mitchell Hashimoto,Sky株式会社玉川竜司出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2014/02/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (10件) を見る 今まで何気…

映画バトルオブシリコンバレーを観賞した感想

映画、バトルオブシリコンバレー(原題:Pirates of Silicon Valley)を、ツタヤで借りて観ました。 実は、この映画を観たのは2回目なのですが、初めて観たのはかなり前のことでして、内容を忘れてました。そのため、再度レンタルして鑑賞した次第です。 バト…

技術書の書き方を技術書典4 はじめてのサークル参加meetupで学んできた

先日の話ですが「技術書典4 はじめてのサークル参加meetup」に参加してきました。 techbookfest.connpass.com 会場は株式会社トップゲート様で、最寄り駅は本郷三丁目です。 ちなみに、私は本郷三丁目で降りるのは初めてです。余談ですが、鉄道好きなので初…

実践、レイヤードアーキテクチャによるPHPアプリケーションの構築

PHPの現場で有名な@shin1x1さんのブログに「レイヤードアーキテクチャを意識したPHPアプリケーションの構築」という記事があります。 www.1x1.jp 私の現場では、SlimやDietCakeのようなシンプルなフレームワークを使って、開発しています。 Slim Framework -…

プログラマのためのDocker教科書でInfrastructure as Codeを学んだ

昨日は雪の影響で早く帰宅したので、自宅で「プログラマのためのDocker教科書」を読んでました。 プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化作者: 阿佐志保,山田祥寛出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/11/20メディ…

Docker for Macのインストール後に、エラーが発生してコンテナが立ち上がらない時の対処法

Re:VIEWという、本を書くための環境が整ったDockerを立ち上げようと思って「Docker for Mac」をインストールしたのですが、Dockerコンテナを立ち上げようとしたところエラーが発生しました。 ちなみに「Docker for Mac」のインストール自体は、Docker公式か…

機械学習のために高校数学を復習してやり直してみる

機械学習が流行っています。大型書店に行くと、必ず特集が組まれているくらいの人気振りです。 実は私も流行にのろうとした一人でして、過去に機械学習の本は2冊ほど購入しています。しかしながら、読んでもさっぱり中身が理解できないのです。 理由は単純で…

DBを軸にして周辺技術を活かす soudai1025(PHPの現場14)

こんにちは。「PHPの現場」というポッドキャストについての話題です。最新回の「PHPの現場 14. データベースにかける(soudai1025)」を聞きました。 php-genba.shin1x1.com 私の中では、そーだい(@soudai1025)氏と言えば、Software Design(雑誌)のRDBアンチ…

Webフロントエンドハイパフォーマンスチューニング【感想・レビュー】

「Webフロントエンドハイパフォーマンスチューニング」を読みました。 Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング作者: 久保田光則出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/05/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 私は…

スクラム実践入門で始めるスクラム開発【感想・レビュー】

スクラム実践入門という、技術評論社からリリースされている本を読みました。 スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)作者: 貝瀬岳志,原田勝信,和島史典,栗林健太郎,柴田博志,家永英治出版社/メーカー: 技術評論社…